メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップ  > くらしの便利帳 > 税金・保険・年金 > 税金 > 軽自動車税関係 > 軽自動車税

軽自動車税

更新日:2018年4月2日

シェア

◎軽自動車税

毎年4月1日現在、原動機付自転車・二輪の小型自動車(オートバイ)、軽自動車および小型特殊自動車を所有している方に課税されます。

◎軽自動車税の税額

〇原動機付自転車、小型特殊自動車及び二輪車

車種

年税額

原動機付自転車 50cc以下

2,000円

50cc超90cc以下

2,000円

90cc超125cc以下

2,400円

ミニカー

3,700円

小型特殊自動車 農耕用

2,400円

その他

5,900円

二輪の軽自動車(125cc超250cc以下)

3,600円

二輪の小型自動車(250cc超)

6,000円

 注:ボートトレーラ等は、二輪の軽自動車の税率ですが、車検が必要です。

〇三輪、四輪の軽自動車

  • 下表(A)…平成27年3月31日までに新車新規登録した車両(初めて車両番号の指定を受けた車両)の年税額です。ただし、(C)に該当する場合を除きます。
  • 下表(B)…平成27年4月1日以降に新車新規登録した車両の年税額です。
     グリーン化特例(軽課)適用車両については、「◎グリーン化特例(軽課)について」をご覧ください。
  • 下表(C)…新車新規登録した(初めて車両番号の指定を受けた)月から13年を経過した車両の年税額です。
     ただし、電気軽自動車、天然ガス軽自動車、メタノール軽自動車、混合メタノール軽自動車及びガソリンを内燃機関の燃料として用いる
     電力併用(ハイブリッド)軽自動車並びに被けん引自動車は、重課の対象から除きます
     該当車両の確認方法等については、「◎重課税率適用車両の確認方法について」をご覧ください。

車種

年税額

平成27年3月31日以前の登録車(A)

平成27年4月1日以降の登録車(B)

登録後13年超(経年重課)(C)

三輪

3,100円

3,900円

4,600円

四輪乗用

自家用

7,200円

10,800円

12,900円

営業用

5,500円

6,900円

8,200円

四輪貨物

自家用

4,000円

5,000円

6,000円

営業用

3,000円

3,800円

4,500円

〇重課税率適用車両の確認方法について

 新車新規登録した(初めて車両番号の指定を受けた)月については、自動車検査証の「初度検査年月」欄で確認できます。
 平成28年度以降、重課税率となる年度の判定の仕方は、下表のとおりとなります。

最初の新規検査年月(注)

重課税率となる年度

平成14年12月以前

平成28年度

平成15年1月~平成16年3月

平成29年度

平成16年4月~平成17年3月

平成30年度

平成17年4月~平成18年3月

平成31年度

 注:平成15年10月14日以前に最初の新規検査を受けた車両は、初度検査年月が年までの記載しかないため、その年の12月を検査年月とします。

〇グリーン化特例(軽課)について

平成28年度から実施しているグリーン化特例(軽課)が平成29年度税制改正によって燃費基準が見直されたうえで2年延長されました。

これにより、平成29年4月1日から平成30年3月31日までに最初の新規検査を受けた車両(新車)(自動車検査証の初年度検査年月欄で確認できます。)で、一定の環境性能を有する対象車については、平成30年度分の軽自動車税に限り、その燃費性能に応じたグリーン化特例(軽課)が適用され、軽自動車税を軽減します。


※平成29年度の軽自動車税でグリーン化特例適用となった車両について、再度適用されるものではありません。


 軽課税率となる対象車及び税率(年額)は下表のとおりです。

車種

電気軽自動車及び
天然ガス軽自動車(注:1)

ガソリン車・ハイブリッド車(注:2)

【乗用】
平成32年度燃費基準+30%達成車
【貨物】
平成27年度燃費基準+35%達成車

【乗用】
平成32年度燃費基準+10%達成車
【貨物】
平成27年度燃費基準+15%達成車

概ね75%軽減

概ね50%軽減

概ね25%軽減

三輪

1,000円

2,000円

3,000円

四輪乗用

自家用

2,700円

5,400円

8,100円

営業用

1,800円

3,500円

5,200円

四輪貨物 自家用

1,300円

2,500円

3,800円

営業用

1,000円

1,900円

2,900円

 注:1 天然ガス軽自動車は、平成30年排出ガス規制に適合するものまたは平成21年排出ガス規制に適合し、平成21年排出ガス基準値より10%以上窒素酸化物を低減する車両に限ります。

 注:ガソリン車・ハイブリッド車については、いずれも平成30年排出ガス基準50%低減達成車または平成17年排出ガス基準75%低減達成車(★★★★)に限ります。

 各燃費基準は、自動車検査証の備考欄に記載されています。

◎車検を受けられる場合、軽自動車税の納税証明書が必要です。

 軽自動車税の車検用納税証明は、以下のようにお求めいただくことができます。

〇税務課や各地区コミュニティセンター、金融機関窓口で納付された場合

 5月にお送りしました納税通知書に、納税証明書がついています。

〇口座からの自動引き落としによって納付された場合

 口座振替は納期限に行います。口座振替を確認後、6月中旬に車両ごとに納税証明書(ハガキ)をお送りします。
  (車検が不要な車両については、納税証明をお送りしません。)

納税証明を紛失された場合

 税務課または地区コミュニティセンター窓口で申請していただけば再発行することができます。
 本人確認の書類(免許証など)とナンバープレートのわかるもの(車検証など)をお持ちください。
 注:車検用納税証明書の発行手数料は無料です

 転出された方などで窓口に来られない方は、郵送で車検用納税証明の発行を申請できます。
 便せんやレポート用紙などに下記の必要事項を記載し、お送りください。

<記入事項>

  • 車検用納税証明申請書
  • 現住所  〇〇〇〇〇〇
  • 菰野町にいたときの住所(転出した方)  〇〇〇〇〇〇
  • 氏名(法人名)  〇〇〇〇〇〇
  • 電話番号  〇〇〇―〇〇〇―〇〇〇〇
  • ナンバープレートの番号  三重〇〇 〇〇〇〇

<同封するもの>

  • 返信用封筒(82円切手を貼り、宛名を記入してください。)
    注:お支払後、間もない場合は領収書のコピーを同封してください。
    注:ナンバーを登録してから間もない場合は、車検証のコピーを同封してください。

<申込先>
 〒510-1292
 三重県三重郡菰野町大字潤田1250番地 菰野町役場税務課

◎4月2日以降に軽自動車を登録した方

軽自動車税は、4月1日現在、菰野町を定置場としてバイクや軽自動車の所有者登録されている方に課税させていただきます。そのため、4月2日以降にナンバーの登録をした方は、次の年度まで軽自動車税が課税されません。

このような場合には車検用の納税証明として、現年度において納税義務無し(軽自動車税がまだ課税されていないため未納分がありません。)という証明書を発行しています。車検用(継続検査用)の納税証明には有効期限がありますので、ご注意ください。

このページに関する問い合わせ先

税務課 町民税係
電話番号:059-391-1117
ファクス番号:059-391-1191