メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップ  > くらしの便利帳 > 消防 > 灯油の貯蔵、取扱いの注意事項について

灯油の貯蔵、取扱いの注意事項について

更新日:2022年2月8日

シェア

 寒い冬の時期には、ストーブなど暖房機器の使用は欠かせません。それらの燃料として用いる『灯油』は、私たちの生活の中で身近なものですが、取扱いや保管方法を誤ると火災や事故など発生させるおそれのある危険な物質です。

 

 灯油の貯蔵・取扱いの注意事項

  ・貯蔵には推奨・認定の灯油かんなど専用の容器を使う。

  (灯油かんは容器の劣化に注意し5年を目安に交換しましょう。)

  ・火気を近づけない。

  ・直射日光を避ける。

  ・容器は密閉する。

  ・ストーブ等に注油するときは、必ず火が消えた状態にする。

 

 推奨・認定の灯油かんを使いましょう

このページに関する問い合わせ先

消防本部 予防課
電話番号:059-394-3238
ファクス番号:059-394-5766