メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップ  > その他のお知らせ > 新型コロナウイルス感染症関連 > ワクチン接種関連 > 追加接種(3回目接種)について

追加接種(3回目接種)について

更新日:2022年5月26日

シェア

新型コロナワクチンの効果は時間の経過とともに徐々に低下していくことが報告されています。
このため、感染拡大防止および重症化予防の観点から、2回接種が完了した方に対して追加接種(3回目接種)を実施しています。

 

 

※新型コロナワクチン(3回目)の集団接種は、5月15日(日)をもって終了しました。個別の医療機関での3回目接種はしばらく継続しますので、接種をご希望の方は町ホームページ等をご確認の上、各医療機関にご予約ください。

  

国はファイザー社と武田/モデルナ社のワクチンの交互接種を認めており、ワクチンの種類を選ぶことよりも、早期の追加接種(3回目接種)を呼びかけています。(詳しくは、下記の◎ワクチンについての情報をご覧ください。)

 

◎12~17歳の接種について

令和4年3月25日、追加接種の対象年齢が「18歳以上」から「12歳以上」へ引き下げられました。
基礎疾患があるなどの重症化リスクが高い方は、特に接種をおすすめします。
接種券一体型予診票は、4月4日以降、2回目の接種日が早い方から順次送付しています。

〇追加接種の接種日当日の年齢(※)によって、以下の違いがあります。

接種日当日の年齢 12~15歳 16、17歳 18歳以上
使用するワクチン ファイザーのみ ファイザーまたは
モデルナ
ワクチンの説明書 12~15歳の保護者向け
ファイザー説明書
ファイザー説明書 モデルナ説明書
(ファイザーは
左欄参照)
予診票の自署欄 保護者名 本人自署 本人自署
接種会場 個別医療機関

(※)年齢計算に関する法律に基づき、誕生日の前日に1つ歳をとることとします。
例:平成19年4月15日生まれ⇒令和4年4月14日で15歳とする

■ワクチン接種の効果や副反応については、厚生労働省の資料をご覧ください。

■16歳未満の方が接種する際は、保護者(親権を行う者または後見人)の同伴が必要です。
 保護者が同伴できない場合は、同伴委任状(PDF文書/44KB)をダウンロードし記入した上で、お子様の健康状態を普段からよく知っている親族等で適切な方の同伴をお願いします。

 

◎接種券一体型予診票の送付スケジュール

 菰野町にお住まいでコロナワクチンの2回接種を完了した方には、接種可能日が近づいたら、予診票等が入った黄色の封筒を送付します。予約方法等は同封の案内をご覧ください。

他市町で2回目接種後に転入されてきた方は、接種券の発行申請が必要です。
詳しくは、059-327-5431までお問い合わせください。

追加接種においては医療従事者の方もお住いの市町村から発行される接種券一体型予診票が必要ですので、接種日まで大切に保管ください。

送付対象者の2回目接種完了日 送付日
令和3年7月4日以前(先行接種者の方) 令和4年1月11日
令和3年7月4日以前(全員) 令和4年1月13、14日
令和3年7月5日~28日(65歳以上の方) 令和4年1月21~27日
令和3年8月1日以前(全員) 令和4年2月1日
令和3年8月14日まで(65歳以上の方) 令和4年2月10日
令和3年8月18日まで(65歳未満の方) 令和4年2月14~17日
令和3年8月15~21日(65歳以上の方) 令和4年2月14~17日
~令和3年8月22日(全員) 令和4年2月18日
以降、年齢関わらず、2回目接種完了日から6か月を目途に送付
(令和4年5月25日からは5か月に短縮)

 ※上記に該当される方で、送付日から1週間が過ぎても届かない場合は、菰野町 新型コロナウイルス予防接種対策室までご連絡ください。

 

 

 

 ◎追加接種(3回目接種)の概要

対象者

2回目接種日から5か月経過し、3回目接種日時点で12歳以上の方

実施期間

令和4年9月30日まで

費  用

無料

ワクチン

1、2回目に接種したワクチンにかかわらず、
18歳以上はファイザー社または武田/モデルナ社
12~17歳はファイザー社のみ

※ファイザー社と武田/モデルナ社のワクチンの交互接種については
国が認めています。
詳しくは、このHP下段にある、ワクチンについての情報をご覧ください。

 ※接種を受けた際に渡される予防接種済証(名前、接種日、ワクチンロットナンバーなどがわかるもの)は、旅行や飲食店を利用する際にワクチン接種の事実を示すことができるため、大切に保管してください。

 

◎接種間隔について

新型コロナワクチンの追加接種(3回目接種)は、2回目接種完了から5か月以上経過していないと打ってはいけません

基本的には5か月経過した月の同じ日ですが、5か月経過した月に同じ日がない場合は、翌月の1日になります。

(例)2022年1月30日に2回目接種した方⇒2022年6月30日から接種可能

        2022年1月31日に2回目接種した方⇒2022年7月1日から接種可能

これより早く接種すると、間違い接種に該当し、国への報告の必要がありますのでご注意ください。

 

◎ワクチンについての情報

ワクチンについての詳細な情報は、厚生労働省や各社のホームページ等をご覧ください。

◆厚生労働省ホームページ「新型コロナワクチンの予診票・説明書・情報提供資材
◆厚生労働省「追加(3回目)接種に使用するワクチンについてのお知らせ(PDF文書/402KB)
   

 

◎接種や副反応の相談

生労働省 新型コロナワクチンコールセンター

ワクチンや副反応に関する相談

電話番号:0120-761770(フリーダイヤル)
受付時間:9時00分~21時00分(土日・祝日も実施)


 

三重県 新型コロナウイルスワクチン副反応相談窓口

新型コロナウイルスワクチン接種を受けていただいた後、帰宅後などに副反応を疑う症状がみられた際に、相談できる窓口です。夜間、土曜日、日曜日、祝日を含めて24時間対応で、外国語(5か国語)にも対応します。

電話番号:059-224-3326

受付時間:24時間対応(夜間、土曜日、日曜日、祝日を含む)

対応言語:日本語、英語、中国語、韓国語、ポルトガル語、スペイン語


 

三重県 みえ新型コロナウイルスワクチン接種ホットライン

電話番号:059-224-2825
受付時間:9時00分~21時00分(土日・祝日も実施)

【夜間窓口】
21時00分~翌9時00分(土・日・祝日も対応) 
注:AI音声技術を活用した自動応答電話窓口です。

 

このページに関する問い合わせ先

新型コロナウイルス予防接種対策室
電話番号:059-327-5431
ファクス番号:059-327-5607