メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップ  > その他のお知らせ > 新型コロナウイルス感染症関連 > (5月26日更新)町長からのメッセージとこれまでの主な取り組みについて

町長からのメッセージとこれまでの主な取り組みについて

更新日:2020年5月26日

シェア

 

 5月25日、政府は新型コロナウイルス感染症緊急事態解除宣言を発出し、4月7日の7都府県への発出から始まった緊急事態宣言は、ようやく全て解除されました。
 

 三重県に目を向けると、県内感染者の9割以上は県外由来ですから、県境をまたぐ移動の自粛について、5月中は引き続きお願いすることになります。
 一方で、県内の新型コロナウイルスの新規感染者数は、4月25日以降の31日間は0件となっており、また、菰野町内においても、4月22日から5月25日までに新たな感染者は確認されていない状況であり、皆様のご協力の成果が着実に現れております。 

 
 今年の3月から実施してまいりました学校の休校、4月の緊急事態宣言による外出自粛など、皆様には様々なご負担をお願いしてまいりましたが、人との接触や移動は「くらし」を支えるものです。皆様の生活が一変したように感じたのも、まさにこの人との接触とそのための移動を制限したからにほかなりません。 


 しかし、皆様の「くらし」の再建にあたっては、感染拡大の防止を継続しつつも、社会経済活動を再開する必要があります。
 三重県は、段階的にこれらの両立に歩みを進める方針を示しました。
 すなわち、次に押し寄せるかもしれない感染症流行の第2波に備えるため、5月中の県境をまたぐ移動の自粛は、引き続き要請し、手洗いなどの感染症対策は続ける。一方で、県内移動の自粛要請は行わず、事業者に対しては休業や営業の短縮ではなく、間仕切りの設置や席の間隔を空ける対策等をお願いすることにしたものです。 

 
 新型コロナウイルスは、いつ、どこで、誰が感染するかわからないものであり、自分だけは大丈夫との考えが、大切な人の「いのち」を脅かすことにつながります。
 皆様には、引き続きご不便をおかけすることになりますが、何卒ご理解とご協力をお願いいたします。
 当町といたしましても、国や県、関係機関と引き続き連携し、感染拡大の防止と「くらし」の再建の両立に努め、皆様の「いのち」と「くらし」を守るため全力を尽くしてまいります。

 

令和2年5月26日       
菰野町長 柴 田 孝 之

 

これまでの主な取り組み(5月26日現在)

・役場来庁者に対する感染予防の啓発、手指消毒液の設置及び密接・飛沫感染防止等の感染予防対策
・各公共施設に手指消毒液を設置
・三重北医療センター菰野厚生病院へマスクを配付
・菰野町教育委員会へ卒業式対応用にマスクを配付
・消防団にマスク、アルコール消毒剤を配付
・葬祭会館及び火葬場の清掃強化
・社会教育施設の受益者負担について、キャンセル料を免除
・町税の納税猶予、水道料及び下水道使用料の支払い猶予、中小企業等事業者へのセーフティネット認定手続き等の各種支援
・保健福祉センターけやき温泉スタンド使用料減免
・介護保険料(第1号被保険者)、後期高齢者医療保険料の徴収猶予
・町内観光施設等への感染予防注意喚起、自粛要請等の掲示
・『菰野町新型コロナウイルス感染症対策リーフレット』の各戸配布
・『高齢者のみなさんへ 新型コロナウイルスに負けない生活を送りましょう』の各戸配布
・町内の診療所、クリニック等へマスクを配布
・各区の避難所用にマスクを配布

 

【参考(外部リンク)】

内閣官房 新型コロナウイルス感染症対策ホームページ

このページに関する問い合わせ先

新型コロナウイルス感染症対策本部
電話番号:059-391-1111
ファクス番号:059-391-1188