メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップ  > その他のお知らせ > 新型コロナウイルス感染症関連 > 新型コロナウイルス感染症に関するお知らせおよび各種支援 > (R3.10.15更新)新型コロナウイルス感染症について

新型コロナウイルス感染症について

更新日:2021年10月15日

シェア

 県の感染状況は、8月に爆発的に感染者数が増加したものの、皆様のご協力により10月以降感染者数は大きく減少しています。そのため、10月14日をもって「三重県リバウンド阻止重点期間」は終了いたします。しかし、感染防止対策が疎かになるとすぐに感染は再び広がってしまいます。感染状況が落ち着いている今こそ、第6波を小さく抑え込むため、改めて日常生活において感染防止対策を徹底いただくようお願いします。

 のどの痛みのみ、倦怠感のみ、発熱のみという軽症の人がただの風邪と思い、外出や出勤をすることで、家族や知人、職場などに感染が広がった事例もあります。こうした事例を踏まえ、ご家族や友人など身近な人たちに感染を広げないために、発熱だけでなく、のどの痛みや倦怠感、鼻水など軽い症状であっても、外出を避けるなど人との接触を減らしましょう。家庭内でも症状がある場合にはマスク着用や別室で過ごすなどの対策をとり、かかりつけ医など身近な医療機関や受診・相談センターに早期に相談をお願いします。

 なお、既にワクチン接種を完了された方も、感染リスクがゼロとなったわけではなく、他の方に感染を広げる恐れもあることから、引き続き感染防止対策をお願いします。

 引き続き、ご自身や大切な家族、友人の“命と健康”を守るために、一人ひとりが行動を見直しましょう。

 新型コロナウイルス感染者の増加に伴い、自宅での安静療養等が必要な方も増えています。自宅療養中に生活面でお困りの場合は、電話またはFAXにてお気軽にご相談ください。(健康福祉課 電話:059-391-1126 FAX:059-394-3423)

 

◎相談・受診について

発熱や咳などの症状がある場合、すぐに医療機関を受診せず、以下の対応をお願いします。

(1)まずはかかりつけ医等の身近な医療機関に、電話でご相談ください。

(2)かかりつけ医がない場合、診療時間外など相談する医療機関に迷う場合は、以下の「受診・相談センター(※)」へご相談ください。

センターでご相談の結果、新型コロナウイルス感染の疑いのある場合には、専門の医療機関をご紹介します。マスクを着用し、公共交通機関の利用を避けて受診してください。

「受診・相談センター」(桑名保健所)
電話番号 0594-24-3619 
●受付時間 9:00~21:00(土曜、日曜、祝日も実施)

※回線が混み合っている場合は、電話がつながりにくくなりますので、ご了承ください。
※21:00~翌9:00は、三重県救急医療情報センター(電話番号059-229-1199)が必要に応じて、受診・相談センターに連絡します。

 

 

◎新型コロナウイルスに関する電話相談窓口

桑名保健所
●電話番号 0594-24-3619
●受付時間 9:00~21:00(土曜、日曜、祝日も実施)

 

三重県医療保健部感染症対策課
●電話番号 059-224-2339(専用回線)
●受付時間 9:00~21:00(土曜、日曜、祝日も実施)
●聴覚に障がいのある方をはじめ、電話での相談が難しい方は、FAX(059-224-2344)またはメール(yakumus@pref.mie.lg.jp)をご利用ください。


厚生労働省
●電話番号 0120-565653(フリーダイヤル)
●受付時間 9:00~21:00(土曜、日曜、祝日も実施)
●聴覚に障がいのある方をはじめ、電話での相談が難しい方は、FAX(03-3595-2756)をご利用ください。併せて一般財団法人全日本ろうあ連盟ホームページ
をご確認ください。

 

 

◎町民の皆様へ (新型コロナウイルス感染症の”いま”に関する11の知識)

 2021年6月4日、新型コロナウイルス感染症に関する現在の状況とこれまでに得られた科学的知見について、新たに11の知識として取りまとめられたものが更新されました。新型コロナウイルス感染症の発生をさらに抑えるためには、1人ひとりが最新の知識を身に着けて正しく対策を行っていただくことが何よりも重要です。
厚生労働省ホームページ 新型コロナウイルス感染症について (外部リンク)

 

 

◎新しい生活様式を取り入れましょう

 新型コロナウイルス感染症との戦いは、「長丁場を覚悟しなければならない」との見方が示されています。新型コロナウイルスは誰もが感染するリスクも、誰かに感染させるリスクもあります。

 感染拡大を防止しながら日常生活や社会経済活動を維持していくために、(1)身体的距離の確保、(2)マスクの着用、(3)手洗い の3つの基本を軸に、一人ひとりが行動を少しずつ見直し、『感染症に強い生活様式』を身に付けていきましょう。

「新しい生活様式」の実践例(厚生労働省ホームページ)

「人との接触を8割減らす、10のポイント」(厚生労働省ホームページ)

  


◎外国人住民の方へ(For Foreign Residents)

 三重県(みえけん)のホームページでは、感染予防(かんせんよぼう)のポイントと、症状(しょうじょう)があるときの受診(じゅしん)の方法(ほうほう)を、7か国語(こくご)でお知(し)らせしています。

  • 日本語(にほんご)
  • ポルトガル語(ブラジル)/Português
  • スペイン語/Español
  • フィリピノ語/Filipino
  • 中国語/中文
  • 英語/English
  • ベトナム語/Tiếng Việt

◆三重県ホームページ「【COVID-19】外国人住民(がいこくじんじゅうみん)のみなさまへ For foreign residents」(外部リンク)
 

 三重県内に在住する外国人等を対象に、在留手続、雇用、医療、福祉、出産・子育て・子どもの教育等の生活に係る相談を対面又は電話にてワンストップで受け付け、適切な情報提供を行うとともに、必要に応じて関係機関への取次ぎを多言語で行う相談窓口があります。不安を感じること、困ったことがあればご相談ください。

「みえ外国人相談サポートセンター」(みえこ「MieCo」)

相談電話番号(TEL) 080-3300-8077

MieCoチラシ(Flyer)(PDF文書/2MB)

◆「Mie Info 三重県情報提供ホームページ
 

 

◎新型コロナウイルス情報関連リンク

   菰野町ホームページ「町長からのメッセージについて」 

   厚生労働省ホームページ 新型コロナウイルス感染症について (外部リンク)

 三重県感染症情報センターホームページ (外部リンク)

 三重県ホームページ (外部リンク)

 国立感染症研究所ホームページ「コロナウイルスとは」 (外部リンク)

 

このページに関する問い合わせ先

健康福祉課 健康づくり係
電話番号:059-391-1126
ファクス番号:059-394-3423