メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップ  > くらしの便利帳 > ごみ・上水道・下水道 > 廃棄物(ごみ) > 剪定木と草の回収方法が変わります

剪定木と草の回収方法が変わります

更新日:2020年2月13日

シェア

令和2年4月から「剪定木」と「草」の回収方法が変わります。


資源物回収の「剪定木」と「草」について、これまでは同じ日に回収を行っていましたが、
令和2年4月からは「剪定木」と「草」とを、別々の日に分けて回収を行います。
「剪定木」は月1回、「草」は月2回(2月は月1回)の回収となります。

回収日が分かれる以外の変更点はありませんので、これまでと同様に、下記の点にご注意ください。

【対象となるもの】
・剪定木:剪定した木及び枝、葉(長さ50cm、太さ5cmまで)
・草:刈り取った草(抜いた草は、必ず土を取り除いてください)

【注意点】
※ 「剪定木」「草」を集積所に出す際は、ヒモで縛るか、袋に入れてください。
   ⇒袋に入れる場合は、口を閉じることなく、袋から出しやすいようにしてください。
     ヒモや袋については、同日には回収せず、後日、可燃物の日に回収します。
※ 家庭菜園などで栽培した野菜やつる、花や実がついているものは回収でき
ません。
   ⇒「可燃物」の収集日に出してください。
※ 加工された木材や、タンスなどの建具類に使われていた木材も、剪定木としては回収できません。
   ⇒「可燃物」の収集日に出してください。

みなさまのご理解、ご協力をお願いします。

このページに関する問い合わせ先

環境課
電話番号:059-391-1150
ファクス番号:059-391-1193