メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップ  > 町の紹介 > 公共交通(コミュニティバス、のりあいタクシー等) > 菰野町地域公共交通会議 > 菰野町MaaS「おでかけこもの」2nd stage 実証実験が始まります

菰野町MaaS「おでかけこもの」2nd stage 実証実験が始まります

更新日:2020年12月23日

シェア

菰野町MaaS「おでかけこもの」は、パソコンやスマートフォンなどを使って、誰でも簡単にコミュニティバスやのりあいタクシーなど町内の公共交通機関を使った経路検索ができます。さらに、のりあいタクシーの予約もできます。
菰野町MaaS「おでかけこもの」は令和元年1月から2月まで実証実験を行い、実証実験終了後は本格運用を開始し、現在まで多くの皆様にご利用いただいています。
この「おでかけこもの」の利便性の向上と、安心して公共交通を利用していただくための取り組みとして、新たな実証実験を実施します。また、実証実験開始式を実施します。

この事業は、国土交通省から2年連続で日本版MaaSのモデル事業(外部リンク:国土交通省)として選定されています。

 

1 「菰野町MaaS『おでかけこもの』2nd stage」実証実験 事業概要

  • 実証実験名称 「安心して生活・来訪できるまち」実現に向け進化するMaaS「おでかけこもの」

  • 事業実施主体 菰野町地域公共交通会議 (事務局:菰野町)

  • 実証実験の概要

    1. 実証実験期間

    令和3年1月18日(月)から令和3年2月28日(日)まで

    2. 実証実験対象エリア

    菰野町全域

    3. 実証実験内容

    新型コロナウイルス感染症拡大による移動時の安全確保への意識の高まりをふまえ、菰野町MaaS「おでかけこもの」の更なる機能向上とサービス付加を進める。

    ◎のりあいタクシーにおける事前決済(キャッシュレス)機能の導入
    ◎コミュニティバスにおける乗車時顔認証と子どもみまもりシステムの導入
    ◎コミュニティバスにおけるバス位置情報(バスロケーションシステム)と車内密集度の表示
     

    ※実証実験については国土交通省に詳細が掲載(外部リンク)されています。

koukyoukotu 

 

2 「菰野町MaaS『おでかけこもの』2nd stage」実証実験開始式

maas2nd-2

1. 日 時

令和3年1月18日(月) 15時40分から

2. 場 所

菰野町保健福祉センターけやき2階 けやきホール

3. 内 容

菰野町長あいさつ
菰野町地域公共交通会議会長あいさつ
来賓あいさつ (三重県知事、中部運輸局長、菰野町議会議長)
実証実験内容等 説明
菰野町MaaS「おでかけこもの」操作実演
テープカット、記念撮影 等

4. 出席予定者

菰野町長、菰野町地域公共交通会議会長、三重県知事、中部運輸局長、菰野町議会議長、(有)尾高代表取締役、三重交通(株)代表取締役社長、通学時バス利用小学生代表、菰野町地域公共交通会議委員

5. 主催者

菰野町、菰野町地域公共交通会議
 


令和元年度(令和2年1月)に実施した菰野町MaaS「おでかけこもの」実証実験開始式です。 

 

 
   

(写真左上)テープカット
(写真右上)地域公共交通会議会長あいさつ
(写真左下)実証実験を実施したのりあいタクシー
(写真右下)加藤博和名古屋大学教授(公共交通会議座長)の講演

 

  

おでかけこものはこちら

 

 

このページに関する問い合わせ先

総務課 安全安心対策室
電話番号:059-391-1102
ファクス番号:059-394-3199