メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップ  > くらしの便利帳 > 戸籍・住民登録・印鑑証明 > 戸籍住民票 > 住民票とマイナンバーカードに旧姓(旧氏)が併記できます

トップ  > その他のお知らせ > マイナンバー > 住民票とマイナンバーカードに旧姓(旧氏)が併記できます

住民票とマイナンバーカードに旧姓(旧氏)が併記できます

更新日:2019年10月17日

シェア

 令和元年11月5日から、住民票やマイナンバーカードに旧姓(旧氏)を併記することができるようになります。これにより婚姻等で氏に変更があった場合でも、今までに称してきた旧姓(旧氏)を公証することができるようになるため、旧姓を使用して活動する方の本人確認等に役立ちます。

※ 旧姓(旧氏)とは 
 その人が過去に称していた戸籍上の氏のことで、その人に係る戸籍又は除かれた戸籍に記載されています。
 

◎ 申請について

 手続窓口   菰野町役場住民課 戸籍住民登録係

 持ち物    旧姓(旧氏)が記載された戸籍謄本又は除籍謄本、マイナンバーカード(*)

 (*)マイナンバーカードをお持ちでない方は、通知カードと本人確認書類(運転免許証等)
 

 住民票に旧姓(旧氏)が併記されると、マイナンバーカード(もしくは通知カード)や印鑑登録証明書などにも旧姓(旧氏)が併記されます。
 

【参考】総務省ホームページ(住民票、マイナンバーカード等への旧氏の併記について)(外部リンク)

このページに関する問い合わせ先

住民課
電話番号:059-391-1120
ファクス番号:059-394-3423