メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップ  > 町の紹介 > コミュニティバス関係 > 菰野町地域公共交通会議 > 菰野町MaaS「おでかけこもの」

菰野町MaaS「おでかけこもの」

更新日:2020年1月17日

シェア

 

菰野町MaaS「おでかけこもの」の実用化に向けて取り組んでいます

 

「おでかけこもの」実証実験が始まります!

菰野町の公共交通 

菰野町の公共交通は鉄道(近鉄湯の山線)、三重交通路線バス、尾高タクシー、御在所ロープウエイ、それに町が運行しているコミュニティバスとオンデマンド交通ののりあいタクシーがあります。これら町内の様々な公共交通を使って町内のおでかけを便利にするために、菰野町MaaS「おでかけこもの」の実用化に向けて取り組んでいます。

 

国土交通省から事業選定を受ける

令和元年度、菰野町は国土交通省が支援を行う全国19事業の一つに選定されました。当町のMaaS「おでかけこもの」は菰野町地域公共交通会議が主体となり、事業を実施します。

 ※Mobility as a Service「MaaS(モビリティ・アズ・ア・サービス)」とは、「出発地から目的地まで、利用者にとっての最適経路を提示するとともに、複数の交通手段やその他のサービスを含め、一括して提供するサービス」 (「都市と地方の新たなモビリティサービス懇談会(国土交通省)」における定義)です。

 

出典:国土交通省

 

令和元年度の取り組み

「おでかけこもの」では、コミュニティバスとのりあいタクシーを乗り継いで利用していただくため、町内全てののりあいタクシーの乗降場所から乗降場所までの移動や、コミュニティバスや近鉄湯の山線、三重交通路線バスとの乗り換え案内などが検索できるようにするとともに、のりあいタクシーの予約も併せて行えるようにします。また、多言語対応として、外国人旅行客だけでなく、町内在住、在勤の外国人の方も公共交通をご利用いただけるようにします。


 

 

おでかけこもの実証実験

令和2年1月に「おでかけこもの」のシステムが構築されたことから、実証実験を始めます。

●実験期間  令和2年1月15日(水) ~2月29日(土)
●実験内容  ・地域内交通乗り継ぎ情報を連携させる町民、観光客向けWEBサイトの実証
       ・のりあいタクシーの予約受付と配車オペレーションのシステム化の実証

    

 ◎おでかけこものは上のQRコードを読み取ってください。

※実証実験の詳細についてはこちらに詳細が掲載されています(株式会社NTTドコモへの外部リンク)

 

 令和2年1月14日 菰野町MaaS「おでかけこもの」実証実験開始式を行いました。

 

 

 

このページに関する問い合わせ先

総務課 安全安心対策室
電話番号:059-391-1102
ファクス番号:059-394-3199