メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップ  > その他のお知らせ > 橋の名称が「湯の山かもしか大橋」に決定しました

橋の名称が「湯の山かもしか大橋」に決定しました

更新日:2017年11月17日

シェア

湯の山地区と国道477号(鈴鹿スカイライン)を結ぶ橋の名称を公募したところ、467件の応募があり、審査の結果「湯の山かもしか大橋」に決定しました。平成29年11月17日(金)に役場本庁で名称発表式が行われ、命名者には表彰状と記念品が贈呈されました。

  1. 橋の名称
    湯の山かもしか大橋
     
  2. 選定方法
    湯の山地域交通渋滞対策協議会による審査により決定しました。
     
  3. 採用理由
    ・御在所岳に生息している「かもしか」は地域のシンボルであり、さらに新しくできる橋の2つの高い橋脚が「かもしか」の長い脚や角のイメージと重なること
    ・地名を表す「湯の山」を入れることで、身近な公共施設として地域住民の皆さんに愛着を持ってもらうことに繋がること
  4. 募集結果
    ・募集期間 平成29年8月1日(火)~8月31日(木)
    ・募集方法 郵便はがき、FAX、電子メールなど
    ・応募総数 三重県を含め20都道府県から467件
    ・「湯の山かもしか大橋」には6名の方からの応募がありました。