メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップ  > くらしの便利帳 > 子育て・保育・幼稚園 > 子育て支援 > 小児季節性インフルエンザワクチンの接種費用の助成について

小児季節性インフルエンザワクチンの接種費用の助成について

更新日:2020年10月13日

シェア

菰野町では、今年度も季節性インフルエンザワクチン接種費用の一部を助成します。

令和2年10月1日時点で菰野町に住民登録がある対象児童の方には、10月上旬に助成券を送付いたします。(令和2年10月15日~令和3年1月31日の期間に1歳になる対象児には、1歳の誕生日が近くなったら郵送いたします。)

助成券を紛失された方で、接種を希望する場合には、接種前に必ず申請をお願いします。接種後の還付は行いません。

 (令和2年10月1日以降に転入された方には随時助成券が郵送されます。届かない場合には菰野町子ども家庭課までお問い合わせください。)

 

≪対象者≫

 菰野町に住民登録があり、接種当日に1歳から高校3年生に相当する年齢までの方

 ※ 高校3年生相当の年齢は、H14.4.2以降に生まれた方になります。

 ※ 接種時に住民登録がない方、菰野町外への転出日以降は助成券を利用することができません。

 

≪助成回数と助成額≫ 

対象年齢

回数

助成額

1歳~小学6年生の方

2回

1回目:3,000円(上限額)

2回目:2,000円(上限額)

中学1年生~高校3年生相当の年齢の方

(H14.4.2~H20.4.1生まれ)

1回

3,000円(上限額)

接種費用のうち、1回目、2回目それぞれの助成額を超えた額はご負担ください。

2回の合計ではなく、1回毎の助成額です。

1回目と2回目の接種費用が2回とも2,500円で合計5,000円であっても、1回目の助成額と接種費用との差額を2回目の助成金に充てることはできません。(その場合、1回目は自己負担なし、2回目は500円をご負担ください。)

2回接種する場合の間隔は、接種医師とご相談ください。(標準的には2~4週間の間隔です。)

 

≪助成期間≫

 令和2年10月15日~令和3年1月31日

 

≪接種場所≫

 三重県内の医療機関(予約が必要な医療機関もありますので、事前にご確認ください。)

 

≪注意事項≫

 今回、一部費用を助成する予防接種は、予防接種法に基づかない任意接種となります。
 接種を強制するものではありません。保護者の判断で接種を希望される場合は接種してください。
   任意接種は、予防接種によって健康被害が発生した場合、医薬品医療機器総合機構法に基づく救済制度の対象となり、予防接種法に基づく救済制度とは給付の内容、額が異なります。

このページに関する問い合わせ先

子ども家庭課
電話番号:059-391-1124
ファクス番号:059-394-3423