メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップ  > くらしの便利帳 > 高齢 > 高齢者世帯の住宅改修の補助をします

高齢者世帯の住宅改修の補助をします

更新日:2021年7月1日

シェア

 高齢者世帯の住宅改修の補助を行います

菰野町にお住まいの70歳以上のみで構成された住民税非課税世帯に属する介護認定を受けていない方に、住宅改修(手すりの取り付けなど)費用の補助を行います(補助対象については下記参照)。

事前申請が必要ですので、(既に工事が終わっている、または始まっているものについては補助の対象になりません) ご注意ください。(また以前に本事業による助成を受けている方も対象になりません。)

申請期間:令和3年7月1日(木)~令和4年1月31日(月)

※ただし申請期間内でも、予算枠に達し次第、終了となります。

  

 補助内容

○対象者

菰野町在住の介護認定を受けていない方で、かつ70歳以上の住民税非課税高齢者のみの世帯に属する方

○対象工事

・手すりの取付、および段差の解消

・滑りにくい床材等への変更

・引き戸等への扉の取替

・洋式便器等への便器の取替

・上記の住宅改修に付帯して必要となる工事

○補助率

対象経費の2分の1(上限15万円)を補助

○注意事項

・補助できる工事は事前に申請をしていただいていたものに限ります。

・補助金は後払いです。あらかじめ施工業者に全額を支払っていただいた後に補助金を支給します。

・施工業者については、役場健康福祉課まで、お問い合わせください。


 

 申請手順

 

1.役場健康福祉課にて受付 

世帯や課税状況により対象かどうかを確認し「菰野町高齢者世帯住宅改修補助事業申請書」に必要事項を記入していただきます。

※令和3年1月1日時点で菰野町以外の住所地にお住まいだった方については所得課税証明書が必要になりますので、転入前の住所地で発行した証明書をお持ちください。

2.対象者には補助金申請書等を送付

3.補助金申請書等の提出

 下記の書類を役場健康福祉課へ提出してください。

 ・補助金等交付申請書

 ・改修工事見積書

 ・改修箇所の見取図、及び改修を要する部分の写真

 ・住宅所有者であることが確認できる書類(直近の固定資産税課税明細書の写 し等)

 ・所有者の住宅改修承諾書(改修する住宅が借家等の場合のみ)

4.審査 

3で提出された見積書等により申請が適当か審査します。適当と判断した場合は、役場健康福祉課から補助金の交付決定通知書を送付いたします。

5.工事の開始・完了

※工事は交付決定通知書の到着後、開始してください。

6.役場への領収証等の提出   

工事が完了し支払いが終わった後、下記の書類を役場健康福祉課に提出してください。提出された書類を確認後、補助金額を確定し、申請した口座へ支払います。

 ・住宅改修工事完了届

 ・領収証

 ・工事代金の内訳書

 ・改修部分の写真

 ・実績報告書 

 ・請求書


 

「菰野町高齢者世帯住宅改修補助事業に関する協定」について(平成28年9月27日締結)

平成28年9月27日に「菰野町高齢者世帯住宅改修補助事業に関する協定」を締結し、三重県建設労働組合四日市支部に工事の施工業者の選定の調整等を委託することが可能になりました。

このページに関する問い合わせ先

健康福祉課 介護高齢福祉係
電話番号:059-391-1125
ファクス番号:059-394-3423