メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップ  > くらしの便利帳 > 健康・医療 > 健康 > インフルエンザの感染が拡大しています

インフルエンザの感染が拡大しています

更新日:2019年1月17日

シェア

三重県内の感染症発生動向調査によると、2019年第2週(1月7日~1月13日)における県内1定点医療機関当たりのインフルエンザ週間患者数は 40.15人となり、国立感染症研究所感染症疫学センターが「警報」レベルの目安としている「1定点医療機関あたり30人」を超えました。

今後しばらくは、インフルエンザ流行の継続が予想されますので、 インフルエンザにかからないように体調を整えておくとともに、感染予防対策の徹底をお願いします。
 

◎インフルエンザの主な症状

インフルエンザは、咳やくしゃみなどに含まれるインフルエンザウイルスの感染により起こる病気です。
主な症状としては、38度以上の発熱・頭痛・関節痛・筋肉痛など全身の症状が突然現れます。
 

◎インフルエンザ感染予防のポイント

  1. 外出後はきちんと手洗いとうがいをしましょう。
  2. 室内では、適切な湿度を保つように心がけましょう。
  3. からだの抵抗力を高めるために、十分な休養をとりましょう。
  4. 日頃から栄養バランスのとれた食事を心がけましょう。
  5. インフルエンザが流行してきたら、人ごみへの外出は避けましょう。
    やむを得ず外出する場合は、マスクを着用しましょう。
     

◎咳エチケット

咳・くしゃみがでる時は、他の人への感染を防ぐためマスクを着用しましょう。
 

◎高齢者インフルエンザ予防接種費用助成について

 町では、高齢者インフルエンザ予防接種費用の一部助成を行っています。
接種期限は1月31日(木)までです。詳しくは「くらしの便利帳 高齢者の季節性インフルエンザ予防接種について(内部リンク)」をご覧ください。

 

◎インフルエンザの関連リンク

このページに関する問い合わせ先

健康福祉課 健康づくり係
電話番号:059-391-1126
ファクス番号:059-394-3423