メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップ  > 行政案内 > 選挙 > 選挙に関するお知らせ > 選挙のしくみ、方法について > 在外投票

在外投票

更新日:2017年4月1日

シェア

在外投票(ざいがいとうひょう)

海外にお住まいでも日本の国政選挙(衆議院議員選挙・参議院議員選挙)へ参加していただくことができる制度を「在外選挙」といいます。

在外投票をしていただくには、まず、あなたがお住まいの地域を管轄する在外公館(日本国大使館。総領事館)で、在外選挙人名簿への登録申請をしていただき、菰野町選挙管理委員会発行の「在外選挙認証」の交付を受けていただく必要があります。

めいすいくん

◎在外選挙人名簿の登録資格

在外選挙人名簿の登録申請に基づき、次のすべてに該当する在外選挙人名簿に登録します。

  • 年齢満18歳以上の方
  • 日本国籍をお持ちの方
  • 海外に3ヶ月以上お住まいの方
    (あなたの住所を管轄する日本国大使館・総領事館の管轄区域内に引き続き3ヶ月以上お住まいの方)

◎在外投票の方法

Pattern1

海外で投票する場合

Pattern
1-1
在外公館投票 在外公館(日本国大使館・総領事館)で投票することができます。
在外公館投票を実施の有無、投票期間・時間等については在外公館にお問い合わせください。
Pattern
1-2
郵便等投票 投票用紙等を菰野町選挙管理委員会から郵送で受け取り記入後、郵送で菰野町選挙管理委員会へ送付することにより、投票をすることができます。
Pattern2

日本国内で投票する場合
(旅行等により一時帰国している場合や、帰国直後で日本国内の選挙人名簿に登録されていない場合)

Pattern
2-1
選挙期日の投票

選挙期日に、指定在外投票所において投票することができます。

 指定在外投票所→第2投票区の投票所
 (場所は投票所一覧のページをご覧ください。)

Pattern
2-2
期日前投票 公示日(告示日)の翌日から選挙期日の前日までの間に、期日前投票所において投票することができます。
(場所は投票所一覧のページをご覧ください。)
Pattern
2-3
不在者投票 公示日(告示日)の翌日から選挙期日の前日までの間に、日本国内の滞在先において投票用紙等を菰野町選挙管理委員会から郵送で受け取り、滞在先の選挙管理委員会において投票をすることができます。

このページに関する問い合わせ先

選挙管理委員会
電話番号:059-391-1101
ファクス番号:059-394-3199