メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップ  > くらしの便利帳 > 健康・医療 > 医療 > 福祉医療費の助成

福祉医療費の助成

更新日:2017年4月1日

シェア

医療機関等の窓口で支払った医療費(保険適用分のみ)が助成される制度です。
いずれも所得制限があります。

◎対象となる方

 〇乳幼児 子ども

  1. 小学校就学前の乳幼児・・入院及び外来
  2. 小学生・・・入院及び外来
  3. 中学生・・・入院のみ

〇一人親家庭等

  1. 20歳未満の子を扶養している一人親家庭の母又は父とその子
  2. 父母のいない20歳未満の子
      注:いずれも入院及び外来
      就学中の場合は20歳の年度末まで延長

〇心身障がい者

  1. 身体障害者手帳の1級から4級の保持者、療育手帳のA1・A2・B1の保持者又は知能指数が50以下と判断された場合・・・入院及び外来
  2. 精神障害者保健福祉手帳1級の保持者・・外来のみ

◎申請

〇必要な持ち物  

  1. 加入している健康保険証
     (出生の場合は、扶養義務者の健康保険証)
  2. 助成金を振り込む通帳又はキャッシュカード
  3. 受給資格を証明する書類(身体障害者手帳等)

◎平成30年4月から福祉医療費助成制度が変わります。

  おしらせ版2018年2月前半号をご覧ください。

このページに関する問い合わせ先

住民課
電話番号:059-391-1120
ファクス番号:059-394-3423