メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップ  > くらしの便利帳 > 子育て・保育・幼稚園 > 保育園・幼稚園 > 支給認定について

支給認定について

更新日:2017年4月1日

シェア

幼稚園・保育園・認定こども園に入園するためには、教育及び保育を必要とする事由を認定する「支給認定」が必要になります。支給認定には次に示すとおり入園先の希望や子どもの年齢によって3つの区分があり、その認定の区分に応じて入園する施設が決まります。支給認定後、町より「支給認定証」を交付します。支給認定証は入園の必要性を証明するものですので、大切に保管してください。

認定区分 対象となる子ども 入園先
1号認定 平成29年4月1日現在
満3歳以上で、教育を希望する場合
幼稚園
認定こども園
2号認定 平成29年4月1日現在、満3歳以上で、「保育を必要とする事由」に該当し、保育園等での保育を希望する場合 保育園
認定こども園
3号認定 平成29年4月1日現在、満3歳未満で、「保育を必要とする事由」に該当し、保育園等での保育を希望する場合 保育園
認定こども園

◎支給認定後の注意点

支給認定後、認定の内容に変更が生じた場合(幼稚園、保育園の転園等)は変更申請の手続きが必要ですので、子ども家庭課までお知らせください。(菰野町内の園に入園されている場合は在園する園にお知らせください。)

また、3号認定の支給認定期間は満3歳に達する日の前々日までと定められていますので、2号認定への切り換えの処理を行った後、対象者の方へ新しい支給認定証を発行いたします。(変更申請等の手続きは必要ありません。)なお、支給認定の内容が変更され、支給認定証が新しく発行された場合には、変更前の支給認定証は子ども家庭課までご返却ください。

このページに関する問い合わせ先

子ども家庭課
電話番号:059-391-1124
ファクス番号:059-394-3423