メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップ  > 入札情報 > お知らせ > 平成28年04月08日 「建設工事配置技術者の取扱い」の改正について(お知らせ)

平成28年04月08日 「建設工事配置技術者の取扱い」の改正について(お知らせ)

更新日:2016年4月8日

シェア

 平成28 年度から、「建設工事配置技術者の取扱いについて」を改正します。主な改正内容は次のとおりです。

【主な改正内容】

 2.専任を要しない工事現場への主任(監理)技術者の配置について

 入札参加資格審査事務を正確に実施するために、請負金額3,500万円(建築一式工事は7,000万円)未満の建設工事について、1人の主任(監理)技術者が兼務できる工事の要件を次のとおりとします。

<改正前>
 1人の主任(監理)技術者が兼務できる工事を、兼務する工事の契約金額の合計が3,500万円(建築一式工事のみの場合は7,000万円)未満かつ3件に制限
<改正後> 
 1人の主任(監理)技術者が兼務できる工事を、兼務する工事の当初契約金額の合計が3,500万円(建築一式工事のみの場合は7,000万円)未満かつ3件に制限

【その他】
 上記以外の内容については、追加した箇所があるものの、従来の運用を明記しただけで、運用・取扱い内容に変更はございません。

このページに関する問い合わせ先

財務課
電話番号:059-391-1109
ファクス番号:059-394-3199