メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップ  > 入札情報 > お知らせ > 平成27年3月31日 菰野町の締結する契約等からの暴力団等排除措置要綱及び契約約款の一部改正について

平成27年3月31日 菰野町の締結する契約等からの暴力団等排除措置要綱及び契約約款の一部改正について

更新日:2015年3月31日

シェア

菰野町の締結する契約等からの暴力団等排除措置要綱及び契約約款の一部改正について

菰野町
平成27年3月

 平成26年4月1日より三重県公共工事等暴力団等排除措置要綱が改正され、暴力団等排除措置について取組が強化されました。菰野町においても、同様に取組を強化するため、菰野町の締結する契約等からの暴力団等排除措置要綱(以下「要綱」という。)を一部改正しました。なお、この改正に伴い、町の定めるすべての契約約款を改正していますので、平成27年4月1日以降の契約については、必ず最新の契約約款をご使用いただきますようお願いします。

1 改正要綱の施行日
 
平成27 年4月1日

2 要綱の主な改正内容
 
(1) 下請負人等からの暴力団等排除

  • 下請負人等(資材販売業者等含む)にも要綱に基づく暴力団等排除措置ができる規定に改正。
  • 受注者が別表第1(暴力団等排除措置上、契約者等として適正でない者)に該当すると知りながら下請負人等としていたときも指名停止措置とする規定を新設。また、受注者にその契約解除を求めることができる規定を新設。

 (2) 資材販売業者等(廃棄物処理施設・業者含む)の暴力団等排除措置強化

  • 資材販売業者等が別表第1に該当することを知りながら利用していた場合、町は受注者との契約解除ができる規定を新設。
  • 受注者又は下請負人等が契約する資材販売業者等が別表第1に該当する場合、資材販売業者等との契約解除を求めることができる規定、及びその要求に従わなかったときは指名停止措置及び契約解除ができる規定を新設。

 (3) 暴力団等から受けた不当介入に対する措置の改正

  • 受注者又は下請負人等が受けた不当介入に対する報告等を受注者に義務付けした。
  • 受注者が不当介入を受けた場合に漫然と対応し、報告等を怠ったときは、指名停止措置・契約解除とする。

3 契約約款の主な改正内容

  • 要綱改正等に伴い、暴力団等排除措置にかかる契約解除条項を強化。

 注:平成27年4月1日より、町が締結するすべての契約約款を改正します。契約の際は、必ず最新版をダウンロードしたものをお使いください。また、その他様式についても、必ず最新版をダウンロードしたものをお使いください。

4 その他

このページに関する問い合わせ先

財務課
電話番号:059-391-1109
ファクス番号:059-394-3199