メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップ  > 入札情報 > お知らせ > 平成27年3月31日 菰野町発注工事における社会保険等未加入対策について

平成27年3月31日 菰野町発注工事における社会保険等未加入対策について

更新日:2015年3月31日

シェア

平成27年3月
(平成28年3月一部追加)

菰野町発注工事における社会保険等未加入対策について

 菰野町では、公共工事の入札及び契約の適正化を図るための措置に関する指針等改正に伴い、町発注工事において次のとおり社会保険等(注1)の未加入対策を実施することとしましたのでお知らせします。

1 対象工事
  町が発注するすべての建設工事

2 実施時期

平成27 年4月1日以降に公告、指名通知、又は見積依頼を行う工事から適用
注: ただし、社会保険等未加入業者との一次下請契約禁止
(下記3.(3)については、平成28年4月1日以降に入札公告、指名通知、又は見積依頼を行う工事から適用。)

3 実施内容 注:【  】内は確認時

(1) 社会保険等未加入業者(注2)は入札参加資格がありません。 【入札時】
注: 未加入業者かどうかの基準日:一般競争入札→公告日、指名競争入札→指名通知日

 <菰野町条件付一般競争入札実施要綱>
 第4条 一般競争入札に参加する者に必要な資格は、次の各号に掲げるものとする。
  (13) 以下に定める社会保険等の届出の義務を履行していない者(当該届出の義務がない者を除く。)でないこと。
   ア 健康保険法(大正11 年法律第70 号)第48 条の規定による届出の義務
   イ 厚生年金保険法(昭和29 年法律第115 号)第27 条の規定による届出の義務
   ウ 雇用保険法(昭和49 年法律第116 号)第7条の規定による届出の義務

(2) 施工体制台帳等で全ての下請負業者の社会保険等加入状況を確認(受注者も再確認)し、未加入業者を確認した場合には建設業許可権者へ通報します。入札参加業者についても未加入業者を確認した場合には建設業許可権者へ通報します。 【工事着工時施工体制台帳提出時

(3) 建設工事請負契約書の条項に基づき、社会保険等未加入業者(注2)との一次下請契約を禁止します。上記に違反していることが判明した場合は、元請業者に対して、入札参加資格(指名)停止措置及び工事成績の減点を行います。ただし、指定期間内(原則1か月)に社会保険等の加入を確認できる書類を提出した場合を除きます。【施工体制台帳提出時】

4 社会保険等加入状況の確認方法

(1)元請業者:「経営事項審査結果通知書」の「保険加入の有無」の欄で確認
 上記により確認できない場合は「社会保険等の加入状況がわかるもの」の提出が必要
注:「建設工事の入札における社会保険等の加入状況証明書類について」参照

(2)一次下請業者:「施工体制台帳」の「健康保険等の加入状況」の欄で確認

(3)二次以下の下請業者:「再下請負通知書」の「健康保険等の加入状況」の欄で確認
 

注1:社会保険等とは、健康保険、厚生年金保険、雇用保険をいいます。
注2:社会保険等未加入業者とは、健康保険法(大正11 年法律第70 号)第48 条の規定による届出の義務、厚生年金保険法(昭和29 年法律第115 号)第27 条の規定による届出の義務又は雇用保険法(昭和49 年法律第116 号)第7条の規定による届出の義務のいずれかを履行していない建設業者(建設業法(昭和24年法律第100 号)第2条第3項に定める建設業者)をいい、当該届出の義務がない者を除きます。

このページに関する問い合わせ先

財務課
電話番号:059-391-1109
ファクス番号:059-394-3199