メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップ  > 入札情報 > お知らせ > 平成25年3月27日 失格基準価格の試行について

平成25年3月27日 失格基準価格の試行について

更新日:2015年3月27日

シェア

平成25年3月

失格基準価格の試行について

※この制度の運用は平成29年6月30日までに公告された工事が対象です。
 平成29年7月1日以降に公告された工事は対象になりません。

  当町における条件付一般競争入札は、現在、予定価格を事前公表とする制度運用を行っております。これまでも入札制度については、不断の見直しを行ってきましたが、入札・契約制度の更なる適正化及び競争性の確保という観点から、下記の対象案件について、最低制限価格を設定せず、失格基準価格を設定する制度を試行導入することとしましたのでお知らせいたします。

1 実施(試行導入)時期
  平成25年4月1日以降の入札公告又は指名通知する建設工事(舗装工事)から適用するものとします。 

 2 対象案件
  条件付一般競争入札及び指名競争入札で執行する建設工事のうち、予定価格が500万円未満の舗装工事を対象とします。

注:最低制限価格を設定せず失格基準価格を設定する案件については、入札公告または指名通知に明示しますので、入札に参加する際にご確認ください。

3 失格基準価格について

  1. 失格基準価格未満の入札は失格とします。
  2. 失格基準価格は非公表とします。ただし、失格基準価格を下回る入札があった場合に限り、入札後に失格基準価格を公表します。
  3. 全ての入札価格が失格基準価格未満となった場合は入札不調とします。

4 入札にあたっての注意事項
  平成27年4月1日より、すべての工事において入札時に見積内訳書の提出を求めます。

印刷用ダウンロード

 

このページに関する問い合わせ先

財務課
電話番号:059-391-1109
ファクス番号:059-394-3199