メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップ  > 入札情報 > 要綱・要領、制度 > 条件付一般競争入札(建設工事)について

条件付一般競争入札(建設工事)について

更新日:2017年4月1日

シェア

 菰野町では、130万円超の建設工事について原則、条件付一般競争入札で行っており、財務課を契約担当課としています。

1.入札公告について

 菰野町では、建設工事の発注案件がある場合、原則、水曜日に入札公告を出します。公告場所は、菰野町庁舎西玄関外側掲示板(2階及び3階にも掲示)及び各支所のほか、町ホームページ、建通新聞です。ホームページには公告日の午後、建通新聞には翌日には掲載できるように努めています(通常、ホームページには公告日の午前中、建通新聞には公告日に掲載しております)。 設計図書については、入札公告とあわせて掲載しておりますが、図面、位置図などは容量の関係上、掲載しておりません。掲載できないものについては、閲覧又は購入してください。 注:設計図書の閲覧は、菰野町役場庁舎3階財務課でできます。

Q&Aのページへ

2.入札参加資格審査について

 菰野町では、資格審査書類を同封していただき、入札書の到着後に資格審査を行っておりますので、入札公告を確認の上、次の要綱・要領等に基づき、参加資格の有無及び入札参加を判断してください。

  • 菰野町条件付一般競争入札実施要綱
  • 菰野町条件付一般競争入札による建設工事発注基準
  • 菰野町郵便による条件付一般競争入札実施要領
  • 最低制限価格の運用について
  • その他、ホームページの「入札情報」→「要網・要領」を参照してください。

注:町内業者を除く入札参加資格要件について

 菰野町条件付一般競争入札による建設工事発注基準2(3)に基づき、準町内業者、三重郡内業者、四日市市内業者及び県内業者にあっては、競争入札参加資格者名簿に新規に登録されてから一定期間を経過した後に当該所在地の業者として取り扱うこととしています。それまでの間は、県外業者の資格要件で取り扱います。

注:資格総合点数について

 資格総合点数は、経営事項審査の総合評点(共通点数)に町の独自評価となる特別点数を加えた総合点数としていますが、特別点数の加点については、町内業者のみ対象となります。

3.入札参加資格審査書類について

経営事項審査結果通知書の写し

 公共事業を受注する建設業者は毎年、経営事項審査を受けなければならないこと、この経営事項審査結果通知書の有効期限は審査基準日から1年7か月であることなどが建設業法施行規則で定められており、公告日現在有効期限内の経営事項審査結果通知書写しを局留郵便に同封してもらうことにしています。例えば、公告日が平成27年7月1日であれば1年7か月前は平成25年12月1日ですので、この日以後の審査基準日の経営事項審査結果通知書写しを同封していただくことになります。決算日と公告日によっては有効期限内の通知書が2種類ある場合が考えられます。この場合は入札参加希望者の判断でいずれかを同封していただければ結構です(同一日における複数の入札について同封できるのは、いずれかひとつに限定させていただきます)。ただし、この運用は通常の決算日到来による定期的な経営事項審査結果通知書に限るものとし、それ以外の経営事項審査結果通知書については有効期限内の通知書が2種類あっても、最新のものだけを採用させていただきます。

Q&Aのページへ

社会保険等の加入状況が分かるもの

 社会保険(健康保険、厚生年金保険及び雇用保険の全て)の加入を入札参加資格とし(加入義務のない者を除く)、事前審査項目としているため、経営事項審査結果通知書により社会保険等の加入状況を確認します。経営事項審査結果通知書により加入又は適用除外であることが確認できる場合は特に書類を提出する必要はありませんが、それ以外の場合は「建設工事の入札における社会保険等の加入状況証明書類について」をよくお読みの上、必要書類を提出して下さい。なお、経営事項審査結果通知書については必ず最新のものを提出して下さい。ただし、有効期限内の経営事項審査結果通知書が2種類(2つとも通常の決算日到来によるもの)ある場合で、資格総合点数、完成工事高等の審査には古い方を採用してほしい場合は必ず新旧2枚とも提出して下さい。

配置予定技術者兼入札(開札)立会人届

 配置可能な技術者を確保できているかどうかを事前に審査するため、提出を求めています。配置予定技術者兼入札(開札)立会人届提出後の修正、差替えはできません。なお、入札書に同封している配置予定技術者届兼入札(開札)立会人届に記入された者が審査時点で他の工事の現場代理人に配置されている場合等は、無効とします。(入札参加資格審査が無効になることによる変更は認めません。)ただし、工事現場への常駐義務が解除された場合等はこの限りではありません。(現場が完了し精算変更を残すのみとなっている状態:この場合、監督職員への確認が必要です。)
 詳しくは ・・・ 建設工事配置技術者の取り扱いについて

Q&Aのページへ

設計図書購入証明

 予定価格50,000千円以上の一般競争入札は、設計図書の購入を入札参加条件としております。入札公告で印刷業者を指定している場合は、入札公告(指名競争入札の場合は、指名通知書)で指定した印刷業者に印刷を申し込んで購入してください。なお、予定価格50,000千円未満で、入札公告(指名通知書)で印刷業者を指定していない入札について、設計図書の印刷を希望される方は、財務課に申し込んでください。情報公開で規定しているコピー代により代金を徴収します。

  • 各入札公告にある設計図書等購入申込書により必ず事前にFAXで申し込んで購入してください。
  • 設計図書購入が必要かどうかは、入札公告(指名通知書)に記載。
  • 設計図書購入が必要な場合、購入状況を確認するため、販売店発行の納品書、領収書、請求書のいずれかの写しを同封。

誓約書

 談合情報があったときに誓約書の提出を求めます。

4.入札辞退及び参加資格喪失届について

 入札書提出後の入札辞退は認めません。入札書の提出(郵送)については、よく検討して行ってください。ただし、入札書提出後に配置予定技術者が次の理由で配置できなくなった場合は参加資格喪失届を提出してください。

  • 他の工事落札により配置予定技術者が不能になった場合
    (ただし、同日の入札により配置不能となった場合はこの限りでない。)
  • 配置予定技術者が、入院、死亡、退職等により配置不能となった場合

注:「一身上の都合により」などのあいまいな理由は認められません。

5.入札立会人について

 配置予定技術者兼入札(開札)立会人届により、開札の立会いを希望(=落札者決定のくじ引きを希望とします)された方が、開札の立会いを行います。立会いの希望者がなかった場合は、入札に関係のない職員により開札の立会いを行います。なお、立会人として届けた者が開札当日、都合が悪くなった場合は、代わりの方を出席させてください。立会人の希望をしなかったが、当日、入札会場に入りたい方は、傍聴人として入場してください。この場合は、入札書等のチェック及び落札者決定のくじ引きはできません。 また、入札立会人ができるのは、菰野町競争入札参加資格者名簿に登録のある本店又は支店営業所の常勤社員又は常勤役員(本店登録の場合)とします。

6.落札者の決定について

 開札の結果、予定価格の範囲内で最低制限価格以上の価格をもって入札をした者のうち、最低価格で入札した者を落札者とします。また、落札者となるべき同価の入札をした者が2者以上あった場合は、地方自治法施行令の規定により、(入札毎に落札者を決定する必要があることから、開札終了後直ちに、)「くじ」で落札候補者を決定します。その同価の入札をした者が立会いに来ていなかった場合は、入札に関係のない職員が代わりに「くじ」を引きます。

Q&Aのページへ

7.落札本数の制限

 同日の開札における落札本数を業種毎に1業者1件とし、落札した業種と同業種の同日入札はすべて無効とします。ただし、同日の落札本数制限により有効な入札参加者が1者となった場合は、同日の落札により参加資格が無効になった者の複数落札を認めます。落札本数を制限する入札は、建設工事の条件付一般競争入札で実施する入札案件とします。

8.その他

  1. 開札までに談合情報が寄せられた場合、菰野町入札談合等情報対応マニュアルに基づき、入札執行の延期又は中止等にさせていただくことがあります。
  2. 天災その他止むを得ない事由により入札(開札)を行うことができないと判断した場合、入札執行の延期又は中止等にさせていただくことがあります。
  3. 入札を延期又は中止した場合、見積もり、郵送、その他入札参加に係る一切の費用は補償しません。
  4. この説明に記載されていない事項についても、各種関連規定等に基づく菰野町の運用にしたがってください。

このページに関する問い合わせ先

財務課
電話番号:059-391-1109
ファクス番号:059-394-3199