メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップ  > 入札情報 > お知らせ > 入札書の記入方法のお知らせ

入札書の記入方法のお知らせ

更新日:2011年4月1日

シェア

【重要】入札参加者のみなさんへ『入札書の記入方法について』

 最近、入札書の記載において記載誤りが多く見受けられますので、入札書の提出に際しては、工事名(物件名)・工事(納入)場所など、公告に記載された内容と一致しているかどうか十分確認いただき、提出してください。
 よくある記載誤りの例を列挙させていただきます。

【事例】

  公告の記載(例) 入札書の記載誤り(例) 取扱い
工事(納入)場所 菰野町大羽根園地内 菰野町大字大羽根園地内 場所記入誤りのため無効
菰野町大字〇〇地内 菰野町〇〇地内 「大字」記入漏れのため無効
工事名 町道〇〇線道路改良工事 町道△△線道路改良工事 工事名(路線名)記入誤りのため無効

  • 入札書については、菰野町のホームページよりダウンロードして必要事項を記載後、提出いただいておりますが、書式のなかにある『菰野町長    様』という箇所について、この空きスペースに「石原正敬」という町長名が記入してある場合と記入してない場合、両方見受けられます。これについては、双方、有効とします。
    また、宛先が他団体宛や町長名が誤っている場合は無効となります。
  • 上記の記載例以外にも、入札書の有効・無効の判断については、たくさんの事例が想定されます。

菰野町契約規則
 第13条 一般競争入札において、入札に参加する資格のない者がした入札のほか、次の各号の一に該当するときは、その入札は無効とする。
   ( 略 )
 (6)入札書の金額、氏名、印影若しくは重要な文字の誤脱、又は識別しがたい入札又は金額を訂正した入札をしたとき

…となっており、入札書において疑義が生じた場合は、開札立会人の方々のご意見も伺いながら、事務局にて上記の判断をさせていただきます。

このページに関する問い合わせ先

財務課
電話番号:059-391-1109
ファクス番号:059-394-3199