メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップ  > くらしの便利帳 > 健康・医療 > 健康 > 健診・がん検診

健診・がん検診

更新日:2017年4月1日

シェア

◎30代健診

30代の方が対象で、9月に実施します。内容は、問診・血圧測定・尿検査・身体計測・血液検査・診察等です。健診予約申し込み票を対象者全戸に配布します。申し込みをいただいた方に問診票をお送りします。お申し込みが必ず必要になります。電話でも申し込みを随時受け付けています。

場所

保健福祉センター

料金

  • 一般  1500円
  • 国保加入者 500円
  • 非課税世帯 200円

◎特定健診・特定保健指導(40歳から74歳までの方)

国保や会社の健康保険等加入している医療保険者が実施する特定健診・特定保健指導を年1回受けることとなります。

生活習慣病予防(糖尿病・高血圧症・脂質異常症など)に向け、メタボリックシンドロームに着目した健診を行います。内容は、問診・血圧測定・尿検査・腹囲・身体計測・血液検査・診察等です。受診者全員に健診結果と健診結果から生活習慣病のリスクに応じての指導や健康づくりに役立つ情報を提供する特定保健指導を行います。

注:菰野町国民健康保険加入者の方は、菰野町の特定健診を受けていただきます。対象の方には、受診券をお送りしますので指定の医療機関で受診してください。菰野町国民健康保険加入者以外の方は、各自加入されている医療保険者にお問合わせください。

◎後期高齢者医療健康診査(75歳以上の方)

後期高齢者医療制度加入者には、後期高齢者広域連合が保健事業として健康診査を実施します。内容は、問診・血圧測定・尿検査・身体計測・血液検査・診察等です。希望に応じ、町の健康相談の場などで保健指導が受けられます。

注:メタボリックシンドロームとは・・・
肝臓や腸などの内臓のまわりに脂肪がたまり過ぎた状態(内臓脂肪型肥満)に加え、血清脂質異常、高血糖、高血圧のうち2つ以上が加わった状態をいいます。たまり過ぎた内臓脂肪は身体に悪影響を及ぼします。

◎がん検診

がんの早期発見・早期治療を行い、がん予防を図るため各種がん検診を行っています。検診予約申し込み票を対象者全戸に配布します。申し込みをいただいた方に問診票をお送りします。各種検診は、お申し込みが必ず必要になります。電話でもお申し込みを随時受け付けています。

検診名

対象

内容

料金

場所

実施期間

課税世帯

非課税世帯

40歳~69歳

70歳以上

一般

国保

集団

大腸がん

30歳以上

2日分の便の検査

900

500

500

200

保健福祉センター
各地区コミュニティセンター

6・7・10月

胃がん

30歳以上

間接撮影
(バリウム造影)

1,400

500

500

200

肺がん

30歳以上

胸部レントゲン喀痰検査

胸部レントゲン

 

 

無料

無料

無料

無料

喀痰検査

 

 

700

500

500

200

乳がん

30歳以上

超音波撮影・触診

 

 

 

 

9・10・11・12月

1,200

500

 

200

40歳以上

触診
マンモグラフィ
(レントゲン撮影)

 

 

 

 

1,400

500

500

200

子宮頸がん

20歳以上

子宮頸部細胞検査

1,500

500

500

200

町内医療機関

6・7・9月

個別

胃がん

40歳以上

カメラかバリウム検査を選択できます。
直接撮影
(バリウム造影)

4,400

1,400

1,400

200

四日市・三重郡の指定機関

7・8・9・
10・11・12・1月

子宮頸がん

20歳以上

子宮頸部細胞検査

1,800

500

500

200

◎肝炎ウイルス検診

〇対象者

  1. 40歳、45歳、50歳、55歳、60歳、65歳、70歳になられる方で今まで肝炎ウイルス検査を受けることができなかった方
  2. 過去に肝機能検査で指摘を受けた方で町が実施する肝炎ウイルス検査を一度も受けていない方

◎骨粗しょう症検診

骨粗しょう症の早期発見、早期治療を行うとともに、骨粗しょう症の予防を図るため骨粗しょう症検診を行っています。対象は、30歳以上の女性の方で、3年に1回の検診となります。検診実施時期は、子宮頸がん検診と同じです。検診予約申し込み票を全戸に配布します。申し込みをいただいた方に問診票をお送りしますので、指定医療機関で受診してください。随時、電話でもお申し込みを受け付けています。

〇検査内容

手の骨のレントゲン

〇料金

1000円

注意事項

  • 菰野町国民健康保険加入者・70歳以上の方・町民税非課税世帯の方も検診料金が必要になります。
    生活保護を受給されている方は検診料金が免除になります。
  • 集団検診は、日程・場所が決まっています。詳細は「健康カレンダー」「お知らせ版」にて確認してください。
  • 次の検診については、同日に受診することができます。
    胃がん検診(集)・肺がん検診・大腸がん検診・・・保健福祉センター、地区コミュニテイセンター
    子宮頸がん検診(集)・骨粗しょう症検診・・・菰野厚生病院

このページに関する問い合わせ先

健康福祉課 健康づくり係
電話番号:059-391-1126
ファクス番号:059-394-3423