メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップ  > くらしの便利帳 > 介護・障がい > 介護 > 介護サービス

介護サービス

更新日:2017年4月1日

シェア

介護保険制度がめざしているものは、介護が必要になった場合に、できる限り住み慣れた家で、自立した生活を送れるように、必要な福祉サービス、医療サービスが総合的に提供できる仕組みづくりです。介護保険サービスを受けるためには、要介護認定の申請を行う必要があります。

◎在宅サービス

〇家事や介護の手助けがほしい

  • 訪問介護(ホームヘルプサービス)
    自宅で、ホームヘルパーにより、入浴、排せつ、食事など身の回りの世話が受けられます。
  • 訪問入浴介護
    移動入浴車により、自宅で入浴の介助が受けられます。

〇医療のチェックを受けたい

  • 訪問看護
    看護師等により、自宅で、かかりつけの医師と連絡を取りながら、療養上の世話、必要な診療の補助が受けられます。 

〇家庭で介護するために環境をととのえたい

  • 福祉用具の貸与、購入費の支給(特殊ベット、車いす、簡易便座など)
  • 住宅改修費の支給
    手すりの取り付けや、段差の解消など、小規模な住宅改修費が支給されます。

〇外に出てみんなと交流したい 介護を離れて自分の時間がほしい

  • 日帰り介護(通所介護、デイサービス)
    デイサービスセンターなどに通い、食事入浴の提供や、日常動作訓練が受けられます。

〇退院後もリハビリを続けたい

  • 訪問リハビリテーション
    リハビリの専門職(理学療法士や、作業療法士)により、日常生活の自立を助けるための訓練が受けられます。
  • 日帰り(通所)リハビリテーション
    介護老人保健施設や病院などに通い、心身の機能維持、回復のために必要なリハビリテーションが受けられます。

〇急用や旅行のため、しばらく預かってほしい

  • 短期入所(ショートステイ)
    介護老人福祉施設や、介護老人保健施設に短期間入所できます。

◎施設サービス

〇施設へ入所したい 介護保険の施設はどういうもの?

  • 介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)
    介護などの日常生活上の世話や、日常動作訓練や、その他必要な世話が受けられます。
  • 介護老人保健施設(老人保健施設)
    症状の安定した方が、日常動作訓練を中心として、医療ケアや日常生活上の世話が受けられます。
  • 介護療養型医療施設(介護体制のととのった病院など)
    治療が終わり、長期の療養を必要とする方が、入院して、医学管理のもとで、介護や日常動作訓練などが受けられます。

このページに関する問い合わせ先

健康福祉課 介護高齢福祉係
電話番号:059-391-1125
ファクス番号:059-394-3423