メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップ  > くらしの便利帳 > 高齢 > 老人福祉サービス

老人福祉サービス

更新日:2017年4月1日

シェア

菰野町では、高齢者の方に、介護予防、健康増進、生きがいづくりをメインとして安心した老後生活を送れるよう高齢者福祉サービスの展開をはかっています。 高齢者福祉サービスについてその種類と内容の一部を紹介します。介護保険サービスを受けながらでも利用できるサービスも一部あります。

印のサービスは、要介護認定で要支援、要介護の判定を受けた方も利用できるサービスです。

【1】いきいきサロン

高齢者の寝たきり、認知症の原因である閉じこもりを予防するために、仲間同士で集う場を設け、喜びや生きがい、社会参加意欲を高めていただく場として開催しています。

【2】在宅高齢者生活援助員派遣事業洗濯

介護保険制度による要介護認定が「非該当」となった高齢者の方に、ホームヘルパーを派遣して自立促進、生活改善を支援します。
  注:ご利用にあたっては自己負担があります。

【3】在宅高齢者短期保護事業

介護保険制度による要介護認定で「非該当」となった高齢者の方の介護者が旅行、冠婚葬祭などの都合により介護できない場合や虚弱な高齢者の方は、養護老人ホームへ短期入所をしていただくサービスがあります。
  注:ご利用にあたっては自己負担があります。

【4】オムツ支給制度★オムツ

寝たきり又は重度の認知症の在宅高齢者で常にオムツを使用している方に、月7,500円を限度としてオムツ給付券をお渡しします。

【5】日常生活用具給付事業★

おおむね65歳以上の一人暮らしの高齢者や虚弱高齢者の方に、火災報知器、自動消火器、電磁調理器等を給付するサービスです。
  注:ご利用にあたっては自己負担があります。

【6】地域包括支援センター★

高齢者の相談、介護相談、要支援と認定を受けられた方の介護予防サービス等の援助を通して在宅介護を支援します。

【7】給食サービス★

民生委員さんとボランティアの方に協力をいただき、原則として70歳以上の一人暮らしの高齢者の方に、月4回昼食を自宅まで配達します。
  注:ご利用にあたっては自己負担があります。

【8】配食サービス★配食

65歳以上の一人暮らしや高齢者のみの世帯などでサービスが必要と認められる方は、昼食や夕食を配達します。
  注:ご利用にあたっては自己負担があります。

【9】緊急通報装置貸与事業★

65歳以上の一人暮らしの方で必要と判断された方に、緊急時の連絡手段として、緊急通報装置をお貸しします。

【10】温泉入浴★

65歳以上の方、老人クラブ会員の方は、保健福祉センター「けやき」にて温泉入浴することができます。足浴は毎日利用できます。

【11】歩行浴施設★歩行

65歳以上の方、老人クラブ会員の方は、保健福祉センター「けやき」にて健康増進のために歩行浴ができます。ただし利用には登録が必要です。

このページに関する問い合わせ先

健康福祉課 介護高齢福祉係
電話番号:059-391-1125
ファクス番号:059-394-3423