メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップ  > 町議会 > 議会日程 > 平成23年12月議会日程・質問

平成23年12月議会日程・質問

更新日:2011年12月21日

シェア

月日・曜日 事項
12月 1日 木曜日 本会議・開会 提案説明
12月 2日 金曜日 休会 議案精読
12月 3日 土曜日 休会  
12月 4日 日曜日 休会  
12月 5日 月曜日 休会 代表・一般質問通告(正午締切)
12月 6日 火曜日 休会 議案精読
12月 7日 水曜日 休会 議案精読
12月 8日 木曜日 本会議 代表質問 
12月 9日 金曜日 本会議 代表質問・一般質問
12月10日 土曜日 休会  
12月11日 日曜日 休会  
12月12日 月曜日 本会議 一般質問  
12月13日 火曜日 本会議 一般質問・(議運)・議案質疑・議案付託
12月14日 水曜日 常任委員会  
12月15日 木曜日 常任委員会  
12月16日 金曜日 常任委員会  
12月17日 土曜日 休会  
12月18日 日曜日 休会  
12月19日 月曜日 予備日  
12月20日 火曜日 議会運営委員会  
12月21日 水曜日 本会議・閉会 委員長報告・採決

注:議事の都合などにより、日程等は変更になる場合があります。
 

質問通告一覧

代表質問 12月8日(木曜日)・9日(金曜日)

発言
順序
質問者 質問内容

1

日本共産党
代表 加藤昌行
  1. 町民生活は所得の低下、増税などで苦しくなっています。
    高額な町長を含む特別職の給料、及び退職手当を自主的に引き下げませんか
    1.報酬審議会まかせでなく、自ら判断しませんか
    2.町民は所得の低下に苦しんでいます。
    3.町民に心寄せて、自主的に給料、及び退職手当を引き下げませんか
  2. 町内の道路標識をわかりやすく表示しませんか
    1.菰野町役場、斎場、町民センターなど主な公共施設への誘導標識を国道、県道、町道や菰野駅から表示場所、表示方法など、交通安全、美観などを考慮して配置しませんか
    2.また、町内字名の標識表示、配置が必要です。
  3. 子育て支援で、子ども医療費無料化の範囲を広げませんか
    1.三重県は平成24年9月から小学校6年生までの、子どもの医療費を無料にすることを表明しています。
    2.菰野町も歩調をあわせて、子育て支援で、子どもの医療費無料化の範囲を広げませんか
  4. 技術職員が、不足しているのではありませんか。
    1.技術職員の採用を求めます。
    2.採用基準を現実的に改め、中途採用などの採用を求めます。

2

こもの未来
代表 中山文夫
  1. 東日本大震災被災地支援について
    1.今後の予定はあるか
     2.震災により発生した瓦礫の処理の支援をどのように考えるか
  2. 中学校給食について
    1.昨年実施した生徒、保護者、教職員へのアンケート結果をどのように捉えるか
    2.中学校給食検討委員会の答申が出たが、どのように捉えているか
  3. 障がい者雇用について
    1.菰野町の最新の障がい者雇用率はどれだけか
    2.職員募集に対して応募者はあるか
    3.障がい者雇用について、どのような考えをもっているか

3

Net・大地
代表 星川佳信
  1. TPP(環太平洋経済連携協定)交渉参加で菰野町への影響は
    1.菰野町の主要産業の一つである農業をどう維持・強化していくのか
    2.菰野町の産業を守るためにどのような施策を考えているのか
    3.菰野町の産業の未来(守りから攻めに)
  2. 放射能教育の取り組みについて

4

新進クラブ
代表 益田和代
  1. 発達障がいの早期発見と支援の強化について
  2. 高齢者肺炎球菌ワクチン公費助成について
  3. 鳥獣被害対策、特にイノシシ被害拡大防止対策について

5

清風こもの21
代表 秦 好文
  1. 菰野町地域防災計画について
    1.防災思想・防災知識の普及計画
    2.ライフラインの確保
  2. 学校米飯給食について
    1.新年度からの米の供給体制について
  3. 害獣駆除対策について
    1.追い払い犬(モンキードッグ等)

一 般 質 問 12月9日(金曜日)・12日(月曜日)・13日(火曜日)
発言
順序
質問者 質問内容

1

3番 藤田賢吾
  1. 菰野町をエネルギーの地産地消推進の町へ
  2. 菰野町の空き家対策は

2

10番 矢田富男
  1. 平成24年度予算編成は将来像を語ることのできる予算か
    1.菰野町の未来を考えた予算編成になるか
    2.社会福祉の満足度は十分な予算編成になるか
    3.新たな財源確保をどう捉えているか
    4.行財政改革の進みは
  2. 菰野町分担金徴収条例の見直し、廃止を求めます
    1.受益者負担の在り方
    2.地元負担金の在り方
  3. これからの地域コミュニティをどう考えるのか
    1.コミュニティセンター建設協議はなされていますか
    2.地域コミュニティをどう捉えているか

3

16番 久留美正次
  1. 新名神高速道路の用地価格(菰野地区)が下がるのですか
  2. 第6次拡張区域の地域特別負担金要綱について
  3. 平成24年度の予算編成方針について
    1.町長が平成24年度に着手したい事業は
    2.防災に関する公助としてのするべき事業と体制づくり
    3.下水道料金の値上げは提案されるのか
  4. 職員(臨時職員も含む)の職務体制の改善について

4

4番 出口利子
  1. 夏場の節電効果と今冬の省エネの取り組みについて
  2. 認知症の人に対する支援について

5

18番 中川哲雄 
  1. 菰野町地域防災計画の見直し作業はどこまで進んでいますか
    平成23年第2回定例会で、石原町長は「東日本大震災での多くの教訓をもとに、菰野町地域防災計画の見直しに着手し、年度内に見直しの草案を議会にお示しできるよう取り組む」と約束しています。見直しの基本方針・重点施策は定まっていますか
    2.広報等の配布は自治会を通じて各戸に配布されています。ところが自治会に未加入の町民には配布されていません。防災マップなど全戸に配布するよう求めます。
    3.地域の消防団員は、出動命令がかかると、何よりも優先的に駆けつけ任務にあたります。出動手当は「水火災」で「業務に従事」した場合、1回につき2,500円と条例で定めており、警報が出て、解除されるまで十数時間業務についても、わずか2,500円です。災害時に大きな役割を果たし、町民の命と暮らしを守るため最前線で活躍する消防団員の待遇改善を強く求めます。
  2. 幼稚園、保育園行政について
    1.平成22年度一般会計決算の幼稚園保育料・給食費の電算入力ミスにより、決算書が訂正されました。
    平成22年第4回定例会では、下水道使用料の入力ミスで徴収漏れが平成12年度から21件、総額407万円が明らかとなり、時効分94万円は関係職員等で補填されるという事件が起こっています。
    このようなミスを繰り返すことは許されません。原因の究明と再発防止を求めます。
    2.菰野幼稚園の空き教室と、菰野保育園のプレハブ保育室の解消を現場の意見を踏まえ、計画的に行なうよう再度求めます。
    3.北勢管内で菰野町だけが実施していない午後6時以降の延長保育を平成24年度から実施するよう求めます。
  3. 菰野町を舞台に撮影され、町内の多くの子どもたちや町民が出演・協力している映画「グッドラック~恋結びの里」を、小学生・中学生全員を対象に鑑賞の機会が与えられるよう提案します。

6

12番 千賀優子
  1. 中学校給食検討委員会より答申が出されました。実施に向けて次のことを求めます。
    1.答申では最終結論を公設民営センター方式としているが、「自校調理は最善の方式であり、今後慎重な調査の結果、実現可能となれば自校方式が生かされる」としています。詳細な調査を求めます。
    2.答申は民営を結論としているが、その根拠がなんら示されていない。
    3.センター方式は、初期投資、維持管理費ともに高くつきます。費用の試算をやり直してください。
    4.平成24年度で調査費等の予算計上を必ず行ってください。
    5.出来るだけ早く建築できるよう計画を促進してください。
  2. 自然との調和を基盤にしたまちづくりについて
    1.第5次菰野町総合計画で、10年後の菰野町の将来像を定めています。基本的な考え方と具体案がありましたら示してください。
    2.高速道路の開通までに、「全国から観光客が訪れる桜の一大名所を作りたい、資金援助やノウハウの提供も」と企業から情報があります。この熱い思いをありがたく受け止め、力を合わせて「笑顔と活力の町」を築きませんか
  3. 弱い立場の人の生活支援を求めます。
    1.在宅の重度機能障がい者の心配や困りごとの実態調査をしてください。
    2.重度の障がい者は電気を必要とする医療機器の使用が多い場合があります。特に災害時の際、生命を維持するためのバックアップ体制と情報提供などの対策を立ててください。

このページに関する問い合わせ先

議会事務局
電話番号:059-391-1170
ファクス番号:059-391-1197