メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップ  > 町議会 > 議会日程 > 平成23年6月議会日程・質問

平成23年6月議会日程・質問

更新日:2011年6月23日

シェア

月日・曜日 事項
6月 6日 月曜日 本会議・開会 提案説明
6月 7日 火曜日 休会 代表・一般質問通告(正午締切)
6月 8日 水曜日 休会 議案精読
6月 9日 木曜日 休会 議案精読
6月10日 金曜日 休会 議案精読
6月11日 土曜日 休会  
6月12日 日曜日 休会  
6月13日 月曜日 本会議 代表質問
6月14日 火曜日 本会議 代表質問・一般質問
6月15日 水曜日 本会議 一般質問
6月16日 木曜日 本会議 一般質問・(議運)・議案質疑・議案付託
6月17日 金曜日 常任委員会  
6月18日 土曜日 休会  
6月19日 日曜日 休会  
6月20日 月曜日 常任委員会  
6月21日 火曜日 予備日  
6月22日 水曜日 議会運営委員会  
6月23日 木曜日 本会議・閉会 委員長報告・採決

注:議事の都合などにより、日程等は変更になる場合があります。
 

質問通告一覧

代表質問  6月13日(月曜日)・14日(火曜日)

発言
順序
質問者 質問内容
1
新進クラブ
代表 益田和代
  1. 防災対策について
    (1)被災者支援システムの導入について
    (2)防災と学校
      ・公立学校施設の防災機能の整備について
      ・防災教育の推進について
    (3)女性の視点を活かした防災の取り組みについて
    (4)防災行政無線の更新について
    (5)太陽光発電の積極的な推進について
  2. 健診に必要な検査について
    (1)前立腺がんPSA検査について
    (2)ヘリコバクター・ピロリ菌検査について
2 清風こもの21
代表 秦 好文
  1. 菰野町の動物愛護について
    (1)災害時について
    (2)平常時について
  2. 新名神高速道路に関連する農用地について
  3. 竹成米の今後の行方について
    (1)観光産業課としての取り組みについて
    (2)学校教育課としての取り組みについて
3 日本共産党
代表 中川哲雄
  1. 東日本大震災の教訓をくみつくし、防災対策を強化するよう求めます 。
    (1)実態に合わなくなった平成17年度策定の菰野町地域防災計画の見直しが急務です。
    (2)原発に対する町長の政治姿勢
    (3)国が定める消防力の整備指針によると、菰野町は車両7台、消防職員76名が必要とされています。現状は車両6台、消防職員は41名(充足率54%)です。消防力を強化するよう求めます。
  2. 滞納整理について
    (1)平成22年6月に策定された「菰野町滞納整理事務指針」に基づき、「滞納者の生活実態を把握」し、「電話などにより滞納者との接触にできる限り」努めていますか
4
こもの未来
代表 出口利子
 
  1. 電力不足に対応するために菰野町全体で取り組む節電対策について
  2. 植えてはいけないけしの花の撲滅運動について
5 Net・大地
代表 星川佳信
  1. 3.11東日本大震災による平成23年度当初予算への影響について
  2. 震災を視点にした取り組みについて
    (1)震災直後の水・電気・トイレについて
    (2)公共下水道のあり方について
    (3)相互応援協定について
  3. 節電対策による影響について
    (1)休日保育事業実施について

一般質問  6月14日(火曜日)・15日(水曜日)・16日(木曜日)
発言
内容
質問者 質問内容
1 10番 矢田富男
  1. 東日本大震災を受けて防災計画をどのように見直すのか
    (1)災害時の応援体制は
    (2)児童生徒への地震発生時の対応は
    (3)障がい者への対応は
    (4)他市町の受け入れ態勢は、職員配置は
  2. 観光の町菰野をどのように進めるのか
    (1)地域資源を活かした着地型観光の推進を
  3. その後コミュニティバスはどうなったのか
    (1)現状では9月契約はできないのではないか
    (2)偏ったスクールバス運行はやめるべきです。
       町内の子どもはみな同じ
2 11番 中山文夫
  1. 分別収集について
    (1)紙くずなどの燃えるゴミとプラスチックの分別の必要はあるか
  2. 教育行政について
    (1)各学校間での教育の平等性は保たれているか
    (2)修学旅行について
  3. 友好都市提携について
3 12番 千賀優子
  1. 学校教育について
    子どもたちの輝く未来を保障してください
    (1)子どもたちを信頼し「待つ」姿勢で育んでください。
    (2)教員が情熱とやりがいを持って働ける環境をどのように推進しますか
    (3)地域の教育力向上のための施策は考えられていますか
    (4)家庭の教育力向上のための働きかけや支援の施策は
    (5)特別支援教育の推進と支援について
  2. 中学校給食の早期実現に向けて
    (1)検討委員会の現況について
    (2)3月議会で「中学校給食の早期実現を求める決議」が可決されました。これを受けて教育委員会内部でどこまで検討が進められていますか
4 17番 加藤昌行
  1. コミュニティバスの利便性の向上が必要です。バスの増車を求めます。
    (1)路線改定のその後の取り組みについて
    (2)福祉バスとコミュニティバスの両立はバス4台では両立できない。
    (3)利便性の向上には、バスの増車が必要ではないのか
  2. 三重県環境保全事業団の溶融処理施設「三重県廃棄物処理センター」休止問題について
    (1)その後の経過は、どのように進んでいますか
    (2)休止後の県・町の処理内容は、どのようになっていますか
    (3)福島原発事故とエネルギー問題の石原町長の見解を求めます。
    (4)中部電力浜岡原発の停止について、石原町長の見解を求めます。
    (5)大量生産、大量消費のゴミ問題と生活スタイルの変更について石原町長の見解を求めます。
5 3番 藤田賢吾
  1. 自治会レベルでの防災システムを
    (1)行政に頼らない自主防災訓練を促してみては
    (2)地域性にあわせた災害対策に補助金制度を作ってみては
  2. 大地震に対し菰野町内にあるダム湖やため池の決壊の恐れはないか
    (1)菰野ダム(通称 キララ湖)の堤防の耐震性は
    (2)菰野町にあるため池の耐震性や危険性は
  3. 経営的感覚を磨き最大の行政サービスをII
    (1)電気代を抑えるため、熱交換塗料による建物の保護(延命化)と温度上昇を抑えることを提案します。
    (2)菰野町役場の窓ガラスに断熱フィルムによって快適な職場環境と、電気代を抑えることを提案します。
6 6番 伊藤雅慶
  1. 「震災支援とまちづくり」
    (1)未利用資産の活用について
    (2)家庭における節電対策の推進と菰野町における新エネルギーの導入について
7 16番 久留美正次
  1. 新名神高速道路に対する行政の対応について
    (1)開通後の生活道路や環境対策などは最善の努力をされての現状ですか
    (2)現在進められている用地買収は正常な価格での買収なのでしょうか
    (3)来年から始まると思われます工事に関する対応について
       (交通障害や地元企業の活用など)
    (4)町の財政にどのような影響があるのか
       (関連事業費と開通後の経費)

このページに関する問い合わせ先

議会事務局
電話番号:059-391-1170
ファクス番号:059-391-1197