メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップ  > 町議会 > 議会日程 > 平成20年6月議会日程・質問

平成20年6月議会日程・質問

更新日:2008年6月26日

シェア

月日 曜日 事項
6月9日 月曜日 本会議・開会 提案説明
6月10日 火曜日 休会 代表・一般質問通告(正午締切)
6月11日 水曜日 休会 議案精読
6月12日 木曜日 休会 議案精読
6月13日 金曜日 休会 議案精読
6月14日 土曜日 休会  
6月15日 日曜日 休会  
6月16日 月曜日 本会議 代表質問
6月17日 火曜日 本会議 代表質問・一般質問
6月18日 水曜日 本会議 一般質問・(議運)・議案質疑・議案付託
6月19日 木曜日 常任委員会  
6月20日 金曜日 常任委員会  
6月21日 土曜日 休会  
6月22日 日曜日 休会  
6月23日 月曜日 常任委員会  
6月24日 火曜日 予備日  
6月25日 水曜日 議会運営委員会  
6月26日 木曜日 本会議・閉会 委員長報告・採決

注:議事の都合などにより、日程等は変更になる場合があります。
 

質問通告一覧

代表質問  6月16日(月曜日)・17日(火曜日)

発言
順序
質問者 質問内容
1 町政クラブ
代表 星川 佳信
  1. 総務省派遣職員について
    1. 職務内容は
  2. 教育ビジョンについて
    1. 教育長の教育ビジョン(心に描くもの)
2 清進クラブ
代表 伊藤 泰範
  1. 福祉医療対策について
    1. 健診の受診率を向上させ医療費削減に重点を置いてはどうですか。
    2. 予防に重点を置いた医療行政の強化を進めてはどうですか。
    3. 保健意識の普及と高揚を図るため保健補導員制度を創設してはどうですか。
  2. 学校給食について
    1. 食に関する指導の充実と中学校給食の重要性をどのように考えていますか。
    2. 梅雨の時期、食中毒対策は十分ですか。
    3. 無・減農薬野菜を地元から調達して、地産地消を大いに進めてはどうですか。
  3. 第二名神について
    1. 各横断ボックス内を通過する歩行者の安全性について、現在、示されている構造で安全が保たれますか。
3 日本共産党
代表 中川 哲雄
  1. 石原正敬町長は、平成20年度予算で町民の福祉・サービスを切り下げ、住民負担を押しつけました。 一方で、総務省から官僚を呼んで副町長に任命し、副町長を2名にするというムダな補正予算(年間新たに1,600万円必要となる)を提案しています。
     町長の政治姿勢を問う。
  2. 菰野幼稚園の建替えについて
    1. 2階建て園舎の建設は避けるべきです。
    2. 園児送迎のための保護者の駐車場と職員の駐車場の確保。
    3. 建築中の園児の安全と保育の確保。
    4. 歴史と風格のある南の園舎を保存して、資料館などに有効活用を図ること。
    5. マンモス菰野小学校の生徒の安全を守るため、教職員等の駐車場を早急に確保すること。
       これらの問題を解消し、菰野町開発公社が所有する土地の有効活用を図るため、菰野幼稚園を菰野町開発公社が所有する土地(菰野町体育館南)に新築するよう求めます。
4 こもの公明クラブ
代表 間島 末夫
  1. 焼却場の建設について
    1. 四日市との協議がどの様に進められているのか。
    2. 財政的計画は
  2. 斎場について
    1. 夜間照明の設置について
    2. 駐車場の整備について
  3. 都市計画マスタープランについて
    1. 計画の進捗状況は
  4. 総務省からの人材の迎え入れについて
    1. 行政・財政・機構・改革にどの様に取り組むのか。
5 無所属クラブ
代表 中山 文夫
  1. 既存の資源を活用した施策の展開について
    1. 菰野町の自然を活かした観光事業や特産物の発掘
    2. 耕作放棄地や空き地などの有効活用
    3. 定年退職された方々が活躍できる場の提供
  2. 町内小学生、中学生の携帯電話所持と使用の実態について
    1. 実態調査を実施すべきではないか。
    2. 実態調査の結果を踏まえて、適切な指導を常に発信することが必要ではないか。
6 民政クラブ
代表 諸岡 文人
  1. こどもの安全、安心について
    1. 保育園、幼稚園、小学校、中学校すべてのこどもを事故、事件から守るために。
7 清風こもの21
代表 増田 秀樹
  1. 菰野町独自の町づくりを進める為の地方分権推進について
  2. 子ども達に農業体験や食育を育む教育を


一般質問 6月17日(火曜日)・18日(水曜日)

発言
順序
質問者 質問内容
1 2番 益田 和代
  1. 介護保険の現状と地域包括支援センターの役割について
  2. 介護支援ボランティア制度について
  3. 資源循環型社会の構築について
    1. 生ごみの処理について
    2. レジ袋について
2 4番 峯岡 繁
  1. 石原正敬町長の後期高齢者医療制度について認識を問う。
    1. 高齢者差別の後期高齢者医療制度の強行は、国民の批判が大きく広がり参議院では廃止法案が可決されました。国民の怒りが広がるこの医療制度を町長はどのように認識していますか。
    2. 三重県後期高齢者医療広域連合の議員である町長は、住民の切実な声を広域連合の事業に反映し、広域連合事業を住民へ周知する活動が求められていますが、この活動が不十分ではないのか。
  2. 三重県広域連合による高齢者差別の医療制度は中止・廃止する必要があります。一方で、それが実現されるまでは、制度の害悪から住民をまもるため、次の制度改善を早急に求めます。
    1. 県及び町の財政負担で低所得者の保険料減免制度の改善を求めます。(国保税の減免取扱い要綱を適用する)
    2. 資格証明書の発行しないよう求めます。(町の窓口対応が決め手)
    3. 65~74歳の障害者への実情に合った個別対応を行うこと。(障害者の不利益を防ぐ)
    4. 「基本健診の廃止」とともに「特定健診」が有料化されたが、公費負担による無料を継続して健診率を上げ、住民の健康をまもること。
  3. 農地・水・環境の保全向上事業に対する町助成(1/4)を拡充し、菰野町の農地と環境を守る住民の活動に積極的な支援を強めよ。
3 11番 服部 住雄
  1. 全国学力テストについて
  2. 新学習指導要領移行措置について
  3. 全国テスト「体力版」について
  4. 本町の学校安全安心ネットワークについて
4 3番 加藤 昌行
  1. 中学校給食の実現を求めます。
    1. 他市町で実施している中学校給食が、菰野町では、なぜ実施が遅れているのですか。
  2. 幼稚園、保育園の一体化と保育行政の充実について菰野町は、どのように考えていますか。
    1. 竹永保育園への、新たな幼稚園の設置は園職員と保護者、地域住民の理解を得て実施することが大切です。
5 5番 内田 親根
  1. 菰野町の農業について
    1. 農業の振興のために
  2. 菰野町図書館について
6 17番 出口 利子
  1. 菰野幼稚園改築事業について
  2. 菰野町での奨学資金貸与状況について
    1. 未来を担う人づくり補助金の交付状況について

このページに関する問い合わせ先

議会事務局
電話番号:059-391-1170
ファクス番号:059-391-1197