メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップ  > 町の紹介 > 菰野町の歴史 > 町史

町史

更新日:2017年12月13日

シェア

菰野町のあゆみ
oitachi

現在の菰野町は、昭和32年に今の姿となったもので、最初に「菰野町」として町政を施行してから3代目となります。初代は昭和3年にそれまでの菰野村が町政に移行して菰野町となりました。その後昭和31年に鵜川原村、竹永村と合併し、2代目の菰野町となりました。そして昭和32年1月15日に朝上村と千種村が合併してできた朝明村と合併し、現在の菰野町となりました。

当時の広報紙では、このことを大「菰野町」の発足として報じています。当時の人口は約2万人で予算規模は8600万円ほどです。現在の人口が約4万人、一般会計は130億円前後を推移していますので人口は2倍に、予算規模は150倍ほどになっています。

大「菰野町」の発足から、現在の菰野町を見ると、たくさんの人たちの努力の積み重ねにより、菰野町が目覚しい発展を遂げてきたことがわかります。

◎町のおいたち

◎菰野の町を知るために

〇菰野町販売図書のご紹介

菰野町史(上巻) A5版 946頁 4,800円
菰野町史(下巻) A5版 879頁 5,500円
菰野町史(自然編) B5版 550頁 5,000円
菰野百夜話 B5版 123頁 1,500円
歴史こばなし B5版 111頁 1,500円
続歴史こばなし B5版 127頁 1,500円
歴史こばなし第4集 B5版 127頁 1,500円
歴史こばなし第5集 B5版 123頁 1,500円
歴史こばなし第6集 B5版 127頁 1,500円
歴史こばなし第7集 B5版 127頁 1,500円
歴史こばなし最終集 B5版 183頁 1,500円
戦後50年平和を願う つぶて B6版 202頁 1,000円
菰野 文学碑とその風土 A5版 232頁 2,000円
菰野 古碑とその風土 A5版 242頁 2,000円

お求めは、道の駅「菰野ふるさと館」でどうぞ。
 TEL  059-394-0116

◎歴史こばなし

郷土史研究家の佐々木さんの執筆による歴史こばなしが、広報こものに掲載されたのは昭和53年1月のことでした。

そして昭和54年8月に、当時それ以前に掲載されていた「菰野町の文化財」「民俗の話」「ふるさと再発見」と歴史こばなしの一部をまとめて 「菰野百夜話」が発刊されました。百夜話から数えてこれまでに、8冊の本が発刊されています。

お求めは、道の駅「菰野ふるさと館」でどうぞ。
 販売価格 1,500円(税込)

このページに関する問い合わせ先

企画情報課
電話番号:059-391-1105
ファクス番号:059-391-1188