メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップ  > くらしの便利帳 > ごみ・上水道・下水道 > 廃棄物(ごみ) > ダイオキシン類測定結果について

ダイオキシン類測定結果について

更新日:2017年12月28日

シェア

 

菰野町清掃センター排ガス・焼却灰ダイオキシン類測定結果について

ごみを焼却する際に発生する排ガス・焼却灰につきましては、毎年ダイオキシン類濃度の測定を行っております。
平成29年度実施致しました測定結果に関しましては、国が定めた排出基準をすべて下回る結果となっています。
今後におきましても、ダイオキシン類の測定を行い、施設の適正な運転管理に努めていきます。

【測定年度】  平成29年度


【測定結果】 

施設名 対象項目 測定箇所 採取年月日 測定数値  基準値 単位 測定結果
菰野町
清掃センター
排ガス 1号焼却炉 平成29年8月9日 0.34 5 ng-TEQ/Nm3          問題ありません
2号焼却炉 平成29年8月18日 0.17 問題ありません
焼却灰 灰ピット 平成29年8月9日 0.032 3 ng-TEQ/g-dry 問題ありません

【菰野町清掃センターにおけるダイオキシン対策】
◎ダイオキシン発生を抑制するため、生成温度での焼却を避けるようにしております。
◎ダイオキシンは、約200℃から生成が始まり、300~400℃で発生量が最大になることがわかっています。町の焼却炉では、発生を抑制するために、800℃以上の高温による完全燃焼を行った上、急速冷却を行っております。
◎排ガス中に活性炭を含む消石灰を吹き込み、ダイオキシン類を吸着した後、バグフィルター設備によって排ガス中のダイオキシンを除去しております。

このページに関する問い合わせ先

環境課
電話番号:059-391-1150
ファクス番号:059-391-1193