メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップ  > くらしの便利帳 > ごみ・上水道・下水道 > 下水道 > 社会資本総合整備計画(水の安全・安心基盤整備)の事後評価について(お知らせ)

社会資本総合整備計画(水の安全・安心基盤整備)の事後評価について(お知らせ)

更新日:2017年4月1日

シェア

◎社会資本総合整備計画とは

社会資本整備総合交付金を活用するために、地方公共団体が、目標や期間、実施する事業内容をとりまとめて作成する計画です。

◎社会資本総合整備計画の概要

計画の名称

  こものの水を未来へ

〇計画の期間

  平成23年度~平成26年度(4年間)

〇計画の成果目標

  下水道施設の整備の促進

◎社会資本総合整備計画の事後評価

社会資本整備総合交付金交付要綱に基づき、「水の安全・安心基盤整備」として、下水道施設の整備計画を策定し実施した事業の期間が終了し、計画時に設定した目標の達成状況等について、事後評価を行いましたので、その結果を公表します。

このページに関する問い合わせ先

下水道課
電話番号:059-391-1136
ファクス番号:059-391-1194