H29/03/15 平成29年度登録を申請する技術職員名簿提出について

平成29年3月


平成29年度 技術職員名簿の提出について【建設工事】


 菰野町では、発注工事の適正な履行の確保の一環として、菰野町競争入札参加資格者名簿(工事)に登録されている町内・準町内業者の皆様について、技術職員の登録制を導入しており、入札参加資格審査申請とは別に、町の独自書類「登録を申請する技術職員名簿」を変更の有無に関わらず、毎年必ず年度当初に提出していただいております。これは、町内・準町内業者の技術者(現場代理人、主任技術者等)を事前審査による登録制とするとともに、本来、入札毎に必要な技術者の雇用証明・資格証明等を年度当初に提出していただくことにより、書類の簡素化を図るためのものです。
 受付を下記のとおり行いますので、対象となる事業者の方は、下記により「技術職員名簿」の提出をお願いします。なお、技術職員名簿が提出されていない場合又は技術職員が登録されていない場合は、配置(予定)技術者として認められず、入札が無効となりますので、ご注意ください
 また、提出後に技術職員の追加、削除、資格の追加など、技術職員の登録内容に変更があった場合は、(1)変更届、(2)登録を申請する技術職員名簿(すべての技術者を記載)及び(3)異動などのあった対象技術者に関する添付書類を再度提出してください。なお、監理技術者証や電気工事士免状などの、年度途中に更新が必要な資格については、更新後速やかに、資格を証する書類の写しを再度提出してください。
 平成29年度より、菰野町内に本店を有する事業者を対象に、小額工事見積依頼確認欄を追加しています。(詳細は下記を参照してください。)

 ※印刷用データは
こちら PDF(「書式のダウンロード」からもダウンロードできます)

1 対 象 者 菰野町競争入札参加資格者名簿(工事)に登録があり、(1)菰野町内に本店を有する事業者、(2)菰野町内に支店、営業所、出張所等を有する事業者

2 提出場所 菰野町役場3階 財務課(三重県三重郡菰野町大字潤田1250 番地)

3 提出方法 持参でお願いします。

4 提出期日 平成29年3月15日(水)~平成29年4月21日(金)

   この期日に提出されなかった方については随時受け付けることはできますが、開札日の前週金曜日(祝日の場合は直前の開庁日)までに提出することが必要です。

             平成28年度公告の入札及び平成29年度4月開札の入札については、平成28年度の技術職員名
         簿にて審査を行います。平成28年度名簿記載の技術者に変更がある場合は、平成29年度名簿
         とは別に、平成28年度名簿の変更届を提出してください。

5 提出書類

(1)  登録を申請する技術職員名簿データの提出必要
 ※前年度以前のデータは使用しないようお願いします
 ・ すべて入力の上、代表者印を押印すること。
 ・ 営業所の専任技術者を入力すること。
 ・ 小額工事見積依頼確認欄に希望の有無等を入力すること。
 (準町内業者については、小額工事見積依頼対象外のため、入力の必要はあり
 ません。

  ※ 菰野町競争入札参加資格者名簿(建設工事)において「土木一式工事」ま
  たは「舗装工事」で登録している町内業者のみを対象としております。
  ※ 「希望の有無」の欄に、希望する場合は「〇」を、希望しない場合は
 「×」を、登録のない業種については「‐」を入力して下さい。なお、水道
  管工事を希望される方は、菰野町条件付一般競争入札による建設工事発注基
  準、別表4「入札参加要件一覧」水道管工事区分Aのうち、資格総合点数及
  び完成工事高を除く条件を満たすこと。

  ※ この確認は、見積依頼や契約を約束するものではありません。

(2) 添付書類   ※詳しくは別紙「添付書類について」参照
1) 技術職員の雇用が確認できる書類の写し

6か月以上にわたり雇用されていることが分かる書類の写しを提出してください。


2) 技術職員の資格を証する書類の写し

※ 有資格者については、その資格を証明する証書等の写しを添付してください。
登録年月日のある資格については、登録年月日以前に名簿への登録は可能ですが、登録年月日到来時点でその資格を有効とします。また、登録年月日や有効期限がある資格については、開札日がその期間に含まれていれば有効とします。

※ 実務経験を証明する書類については、経営事項審査の申請時に提出した技術職員名簿の写し及び実務経験証明書(様式第9号)を提出してください。

※ 監理技術者証は、裏面もコピーしてください。

※ 監理技術者証と一緒に監理技術者講習修了証もコピーしてください。
(平成28年6月1日以降に受講される予定の方は、更新後速やかに、講習修了履歴を貼り付けた監理技術者証の写しを再度提出してください。)
 

(3) 営業所専任技術者証明書(下記のいずれか)
・ 専任技術者証明書(新規・変更)の写し(建設業許可に係る様式第八号(1))
・ 専任技術者証明書(更新)の写し    (        〃          (2))


  (4) 【準町内業者のみ】 菰野町の法人町民税申告書(受付印のあるものに限る)の写し

※ 法人町民税申告書の当該市町村分の従業員数以上の技術者の登録はできません。

             ※ 他市町で技術者登録している場合、その技術者は登録することができません。

6 注意事項

(1)  登録を認めた技術職員に限り入札時の配置予定技術者とすることができます。 

(2) 名簿提出時は最低限の書類確認をし、不備があれば後日連絡をします。

(3) 登録を認めた技術職員の有効期限はH30.4.31までとします(毎年、再提出が必要)。 

(4) 準町内業者にも提出を求めます

 

添付書類について


1.技術職員の雇用が確認できる書類の写し

雇用保険、健康保険、厚生年金に加入義務のある方は(1)~(3)のいずれかの書類を提出してください。

(1) 健康保険、厚生年金被保険者標準報酬月額決定通知書(写)

(2) 健康保険被保険者証(写) ※ 事業所名が記載されているもの

(3) 雇用保険被保険者資格取得等確認通知書又は雇用保険被保険者証(写)

   雇用保険、健康保険、厚生年金いずれも適用除外の方は(4)の書類など、常勤雇用を確認できる書類を別途提出していただきますので、財務課までご相談ください。

(4) 住民税特別徴収税額通知書又は変更通知書(写)

  上記書類を提出できない場合に限り、別途対応としますので、財務課までご相談ください。


2.技術職員の資格を証する書類の写し(有資格者)

次の書類を提出してください。(A4 サイズを超えるものはA4に縮小コピーで)

● 申請しようとする資格に関する免許証、登録証、免状、合格証書等の写し

● 監理技術者講習修了証(監理技術者の交付を受けている者)の写し
(平成28年6月1日以降に受講される予定の方は、更新後速やかに、講習修了履歴を貼り付けた監理技術者証の写しを再度提出してください。)

 3.技術職員の資格を証する書類の写し(実務経験者)
   次の書類を提出してください。

● 直近かつ有効期限内の経営事項審査申請(自社のもの)時に提出した技術職員名簿の写し及び実務経験証明書(様式第9号)


※ 提出書類について虚偽、不正等の事実が判明した場合は入札参加資格停止対象となるのでご注意下さい。また、用紙サイズはA4サイズでお願いします。