消火器について

消火器について

◎使用方法

 1、安全ピンをに引き抜く
 2、ホースの先端を消火器から外し、火元に向ける(ホースの着いている消火器のみ)
 3、レバーを握る

破裂のおそれ
消火器は、消火薬剤の放射に必要な高圧力にたえられるよう、国の定めによる規格により製造されています。しかし、古いものや腐食したり、キズ、変形があるなどの消火器は、その強い圧力に耐えきれず破裂することがあります。残念ながら人身事故に至ったケースも報告されています。

◎維持管理方法
消火器はサビ等の原因になるので、水気、湿気を嫌います。水のかかりやすい場所では、壁掛けにするか、台にのせるようにしてください。雨風にさらされる屋外では、必ず箱等に格納してください。また、毎月消火薬剤の漏れ、変形、損傷、著しい腐食がないことを確認して、もしもの時に備えましょう。

処分方法
消火器はゴミとして排出することなく、資源としてリサイクルしなければなりません。消火器の販売店等にリサイクル窓口を設置していますのでご連絡ください。消火器リサイクル推進センターのホームページから近くの販売店をさがすことができます。

◎関連リンク(外部リンクです)
 消火器リサイクル推進センター