四日市都市計画道路の見直し

四日市都市計画道路の見直し

◎都市計画道路とは
都市計画道路とは都市の骨格を形成し、安全で安心な生活と機能的な都市活動を確保するために整備される都市施設のひとつであり、都市計画法で定められた道路です。また、計画された区域内では整備を効率的に進めるために土地利用に一定の制限(※注1建築制限)が課せられています。

 ※注1 建築制限とは
  ・都市計画決定された道路の区域内に建築する場合は三重県知事の許可が必要となります。
    ただし、階数が2以下で、かつ、地階を有しない木造の建築物の改築又は移転については許可の必要はありません。
  ・また、都市計画施設の区域に建築できる建物の基準は、階数が2以下で、かつ、地階を有しないこと。
    主要構造部が木造、鉄骨造、コンクリートブロック造、その他これらに類する構造であること。

◎見直しの背景
都市計画道路は、全県的に高度経済成長期にかけて多くの都市計画道路が計画決定され、菰野町においても昭和49年に都市計画決定された路線があります。しかし、計画決定後から長期間にわたり整備が行われていない路線も数多く存在し、計画決定時と比べ人口や交通量などの見通しやまちづくりの方針が変わり、現時点では必要性が低下している路線もあると思われます。このように必要性の低下している路線の計画を残すことは、土地の健全な利用に支障を及ぼすとともに、住民ニーズとの乖離が生じ、良好な都市環境の形成ができなくなる恐れがあることから、適切に見直しを行うことが必要となってきました。
 

〇四日市都市計画道路の見直しの方向性案を公表します。(広報こもの 平成21年4月号)

〇四日市都市計画道路の見直し案についてのパブリックコメントは終了しました。
(平成21年4月9日~平成21年5月8日)

〇四日市都市計画道路の見直し原案についての公聴会を開催しました。
公聴会開催日 平成21年11月27日)

四日市都市計画道路の見直し原案に係る公聴会の公述要旨及び町の考え方。


〇四日市都市計画道路の変更案の縦覧について。
縦覧期間 平成24年6月15日~平成24年6月29日)

〇四日市都市計画道路の変更案に対するご意見と町の考え方。

〇四日市都市計画道路の廃止について。(広報こもの 平成25年5月号)
告示日 平成25年3月6日