建築

建築

すまいなどを建築しようとするとき、その土地や地域にかかっているさまざまな法律の規制などにより、届出や許可申請の手続が必要になることがあります。

家を建てたい、建て替えたいといったとき、土地や建物について、どんな手続が必要なのか、まず都市整備課まちづくり推進室又は三重県四日市建設事務所建築開発室にてご確認下さい。特に、市街化調整区域では、誰でも希望地に建築できる訳ではありません。また、建築できる場合でも都市計画法の手続きが必要です。

建築物を新築・増築・改築等する場合は、その建築物が建築基準法等の法令にあっているかを事前にチェックするために、建築主が建築物の工事着手前に建築確認申請を行うことになっています(ほとんどの方が、この手続きを建築士や住宅会社等に依頼しています)。内容の審査は特定行政庁(三重県)が行います。
なお、都市計画区域外では建築基準法第6条1項4号該当(一般的な木造2階建て等)の建築物は建築確認の提出義務はありません。(工事届が必要です。)

◎提出部数
 
・建築確認申請  正本・副本、概要書2部、工事届1部
 ・工事届       1部(位置図添付)

◎ダウンロード

関連リンク