菰野町地域づくり支援事業について

菰野町地域づくり支援事業について

 菰野町では、今後本格的な少子高齢化社会を迎える中で、地域社会の維持など地域の課題解決に取り組んでいる地域活動団体に対し、様々な情報提供等その活動を支援するため、知見を有する者、専門員等(以下「支援員」という。)の派遣を行い、地域活動団体の自主的、主体的な地域活動の活性化を図り、行政との連携、協働による魅力ある地域づくりを推進することを目的とする事業を行っています。

【手続きの流れ】
 
フロー図

≪支援対象団体≫
 町民が自主的、主体的に取り組む公益性の高い活動を行うために組織された団体で、次の項目の要件をすべて満たす団体です。ただし、法人格の有無は問いません。
 (1) 構成員は、菰野町に在住し、在勤し、又は在学する者が構成員の過半数を占めていること。また、構成員が未成年者の場合は、地域活動に対し責任の負える成人者が参加していること。
 (2) 活動拠点が町内にあること。
 (3) 10名以上で構成されているとともに、代表者等役員構成が明らかであること。
 (4) 活動の目的及び構成者を明らかにする定款、規約、会則等を有していること。
 (5) 当該年度において、菰野町補助金等交付規則(昭和55年規則第3号)第3条の規定に基づく補助金等の交付を受けていないこと。
 (6) 暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第6号に規定する暴力団員が当該活動に関与していないこと。


≪支援内容≫
・ 地域活動団体が課題解決のため行う勉強会、検討会などで助言などを行う支援員を派遣して、その支援員の謝金などを町が予算の範囲内で負担します。ただし、1地域活動団体の年度内上限額は200,000円とします。
・ 支援員の派遣は、1回の派遣につき1人とします。ただし、町長が特に必要と認めるときは、複数の支援員を派遣することができます。


≪申し込み≫
 支援員派遣申請書に必要事項を記入のうえ、下記「申請先」へ持参、郵送またはFAXで申請してください。なお、定款、規約、会則等を必ず添付してください。

 
〔支援員申請書〕 (Word) (PDF)

注1:派遣希望内容によってはご希望に沿えない場合もありますので、予めご了解願います。

≪報告≫
 支援員の派遣を受けられた地域活動団体は、支援員派遣実績報告書により報告してください。

 
〔支援員派遣実績報告書〕 (Word) (PDF)

 
〔菰野町地域づくり支援事業実施要綱〕(PDF)